フランス料理に欠かせないお洒落な野菜”エシャロット”

エシャロットとは?

1201380.large

エシャロットとは、フランス料理のソースやドレッシングに欠かせない香味野菜のひとつです。「エシャロット」はフランス語で、英語では「シャロット」といいます。日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、最近は大きなスーパーなどで見かけるようになってきました。
見た目は小さな玉ねぎのような形で茶色の薄皮に覆われていて、切り口は紫玉ねぎによく似ています。
ニンニクよりも臭いがきつくなく、玉ねぎよりも辛味・甘味がマイルドなのが特徴です。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/Shallot.htm

エシャロットの栄養素と効能

secret-trick-peeling-shallots-more-easily.1280x600

エシャロットには玉ねぎと同じ「アリシン」という刺激成分が含まれています。このアリシンは、血行促進と血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。また、抗酸化作用により免疫力も高めてくれると言われています。
カリウムも多く、体内の余分な塩分を外に排出してくれるので、高血圧の予防やむくみの軽減にも効果があります。塩分を摂りすぎている現代人には必要な栄養素のひとつです。
他にもビタミンCやカルシウムが含まれています。

http://fanblogs.jp/syokuzaiiroiro/archive/98/0

エシャロットの使い方

二枚目

エシャロット自体がメインになることはほとんどないようです。ソースやドレッシングを作る時に、玉ねぎやニンニクと同じ感覚で使われています。エシャロットは炒めるととても良い香りがします。
代表的な使われ方にフランス料理のソース「バンブラン」があります。みじん切りにしたエシャロットをバターで焦がさないように炒め、白ワインや魚の出汁を加えて作るソースです。白身魚のソテーによく合います。
魚料理以外にも肉料理のソースに使われていて、肉や魚の臭みを抑え味を引き締める役割を果たしています。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/Shallot2.htm

普段の生活では馴染みのない野菜ですが、レストランなどで知らないうちに口にしていることも多いかもしれません。フランス料理を食べた時「もしかしてこれは?」とちょっと気にしてみると、いつもと違う発見があってより楽しめるはずです。

夫と1歳の娘を持つ専業主婦です。家族にもっと美味しいものを!という気持ちで毎日の食事を作っています。娘の食育のためにも、食について日々勉強中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

マクロビやダイエットにおすすめの砂糖「水あめ」

halea25

花粉症対策にも!?バナナはみんなの万能フルーツ

tako

豪華なエビ「オマール海老」は栄養成分も豪華だった♪

Marie

知ってる?不思議なレモンきゅうり

Piccolino

試したくなる!クロワッサンの豆知識

YUCO

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧