美容と健康の強い味方!キウイのスゴイところ。

キウイは鳥だった?!

images

キウイの原産地はどこだかご存知ですか?てっきり私は南国だと思っていたのですが、実は中国なんです。「チャイニーズ・グーズベリー」と呼ばれていた果物が1906年にニュージーランドで品種改良され、1934年ごろから「キウイ」として出回るようになりました。キウイという名はニュージーランドの国鳥である「キーウイ」にちなんでつけられたそうです。

http://www.just4petcare.com/flightless-birds-still-present-on-earth/

キウイはこう選ぶ

kiwi2

・綺麗な楕円形であること
・色は、濃いものより薄茶色のもの
・軽く握って柔らかさを感じるもの
・傷があるものやへこみがあるものは避ける
・品種にもよりますが、うぶ毛がまんべんなくあるもの

固ければ、ポリ袋に入れて20度前後の部屋で追熟させましょう(リンゴと一緒にいれると早いです)。弾力を感じるようになれば食べごろです♪

http://www.freshplaza.com/article/147758

栄養素充足率がトップクラス

kiwi3

ビタミンCや食物繊維、たんぱく質、鉄など、キウイは果物の中でも栄養素がたっぷり。「栄養素充足率」がレモンよりも高く、風邪予防や便秘改善、ガン予防など、美容と健康の両方に効くんです。ゴールドキウイ、グリーンキウイ、レインボーレッドキウイなど、種類によって果実成分が違うのも特徴です。国産では冬から春が旬、外国産は夏から秋が旬と、1年中食べられるので栄養補給の頼もしい味方ですね♪

http://servingjoy.com/fun-facts-of-kiwis-kiwifruit
http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm

フランス在住35歳、二人の子供を持つ主婦です。日本とフランスのいいとこどりをして、体に優しい食生活を心掛けています♪CUiSiNEを通して、皆さんと一緒に知識を深めていきたいです。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ライチ ー魅惑の果実でカラダの中からキレイにー

sana

モロヘイヤの美容効果を徹底解説!ネバネバでキレイになる

奈南有花

小さくても”シシトウ”のパワーを堪能しよう!

Piccolino

ヘルシーなだけじゃない! 栄養たっぷりな馬刺しを食べよう!

じょたすけ

海外セレブや有名人も愛用!ココナッツの食べ方と健康効果

marimo

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧