ちまたで噂のスーパーフード、カカオニブの健康効果

カカオニブとは

IMG_5820

カカオニブは、カカオ豆を焙煎して外皮を取り除き、荒く砕いたものです。ちなみにカカオマスはカカオニブを磨り潰して圧搾したもので、チョコレートやココアはこれから作られます。
つまりカカオニブは、精製する前のチョコレートの原料なんです。そのまま食べると、チョコレートのかぐわしさとほろ苦さが口に広がります。

関心の高まりを受けて、有機栽培で、有効成分が失われないよう低温焙煎されたものが、比較的容易に入手できるようになっています。

http://bojongourmet.com/

カカオの健康効果

カカオ豆

さまざまな健康効果があるカカオ(チョコレート)。代表的なものとして、以下があげられます。

・カカオポリフェノールが細胞を傷つけるフリーラジカルを除去し、アンチエイジングに一役買っています。
・チョコレートの苦み成分テオブロミンが、脳を活性化して記憶力や集中力を向上させます。
・恋愛ホルモンと呼ばれるフェニルエチルアミンが、ドーパミンの放出を促して幸福感をもたらします。

チョコレートを食べると気持ちが落ち着いたり仕事が捗ったりするのには、ちゃんと理由があるんですね。チョコレートの成分がたっぷり含まれるうえに、砂糖や乳製品が入っていないカカオニブは、健康志向の強い方にもお薦めのスーパーフードなんです。

http://www.medicinehunter.com/

お薦めの食べ方

orange-date-muesli-940x560

そのままでおいしくいただけますが、自家製のミューズリーに入れるのがわたしの一番のお薦めです。
作り方はとっても簡単。オートミール、ドライフルーツ、ナッツ類とともにカカオニブをヨーグルトに混ぜこみ、ひと晩寝かせるだけです。忙しい朝の、強い味方になってくれるでしょう。

また、クッキーなどの焼き菓子に入れたり、アイスクリームにトッピングしたりすると、ほろ苦い大人の味わいが楽しめます。お試しあれ!

チョコレートの有効成分をふんだんに含み、しかしチョコレートほど高カロリーではないカカオニブは、気軽に口にできるスーパーフードといえますね。クランチーな食感とほろ苦さがやみつきになります!

http://www.bonappetit.com/
http://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/research.html

翻訳者・ライター。好奇心旺盛で、おいしいものを食べるのが大好きです。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

アセロラのポリフェノールにも注目!抗酸化作用でシミ予防

奈南有花

現代女子の味方はバターだった!?バターの豆知識3選。

リボン

貧血と言えばアサリ!妊婦さんにもおすすめです!

MINTO

体に嬉しい美味しい!十五穀米の実力とは

ひよこ

増える!バジルちゃん

nayuta

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧