ビタミンC の王様イチゴの賢い摂り方

ビタミンCの働き

175e38240e353031edbc89e179630ed9_s

突然ですが、ビタミンCって知っていますか?
多くの人が知っていると答えるとおもいます。また、その働きは?風邪の予防。一番出る答えはこれでしょう。
まずはビタミンCがなぜ風邪予防につながるのか。他の働きはあるのか考えていきたいと思います。

http://josei-bigaku.jp/beauty/remonbiyou0828/

抗酸化ビタミン!!抗酸化ってなに?

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

ビタミンCとは抗酸化ビタミンの一つとして知られています。
抗酸化とは活性酸素を抑える働きのことです。活性酸素は動脈硬化の促進、がん・老化・免疫機能の低下といった悪さをします。
抗酸化ビタミンはこの働きを抑える効果があります。ビタミンCももちろん含まれています。免疫機能の低下を防いでくれるので風邪の予防につながるのですね。

http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-008.html

1日に必要なビタミン、イチゴ3~5粒で半分は摂れる

e0123ee46ec47829c0e9db71e8d07a37_s

成人の男女で一日に必要なビタミンCは100mgと言われています。
イチゴは100g中にビタミンCが62mg含まれていますので、大きなイチゴだと3個ほどで、中くらいのイチゴだと5粒ほどで100gとなります。
つまり、一日に必要なビタミンCを半分以上は摂取できることになります。

賢いビタミンCのとりかた

photo-1453731698127-c129fe738513 2

一番はやはり生食。そのままで食べるのがいいでしょう。そもそもビタミンCはとってもデリケートなビタミンです。熱によって破壊されやすいので、ジャムに加工すると100g中に10mg程度に下がります。
代わりに冷凍はビタミンCが破壊されにくいと言われています。冷凍のイチゴに牛乳を足してジュースにするといいでしょう。ビタミンCの働きで牛乳の鉄分吸収が上がります。

2~4月はイチゴの旬の季節です。甘くておいしいイチゴ、賢くいただいて栄養もらっちゃいましょう!

現在2児の子育て真っただ中。栄養についてまだまだ勉強中!ひよっこ栄養士です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ジビエの中の定番!青首鴨(コルヴェール)

Takahiromaru

海のミルク♡冬の美容は牡蠣におまかせ♪

Marie

アスパラソバージュって何? アスパラとは違うものなの?

ふじなみまき

レモンで脳を活性化&ミネラルも効率よく吸収できる

奈南有花

モロヘイヤの栄養と美味しい食べ方が知りたい!

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧