ウコンとターメリックって同じもの?意外と知らないウコンの秘密

ウコンは実は50種もあります

ウコン1

ウコンはインド原産のショウガの仲間で紀元前970年ころに栽培が始まり、薬や食用として、また黄色の染料として広く用いられてきました。世界中には50種類もあるそうですが国内で流通しているものは主に3種類で、苦味が少なく鮮やかなオレンジ色の秋ウコン(生薬名:鬱金 ウコン 英語名 ターメリック)、苦味が強く黄色が鮮やかな春ウコン(生薬名:姜黄 キョウオウ)、漢方で使われる紫ウコン(生薬名:莪朮 ガジュツ)です。日本には平安時代に中国から伝わり、その後広く栽培されるようになりました。日本での主産地は沖縄で、ショウガのような根茎を煮た後で天日で乾燥させ、細かく砕いたものが販売されています。

http://kanebio02.ti-da.net/e2574423.html

秋ウコンとその他のウコンの成分の違いは?

ウコン2

ウコンには約5%前後の精油成分(エッセンシャルオイル)と約5%前後のポリフェノール類(クルクミン)が含まれています。精油成分は胃腸に良いとされ、クルクミンは肝臓に良いとされる成分で、ウコンの種類によって含有する有効成分に違いがあります。秋ウコンはクルクミン含有量が春ウコンの約10倍で精油成分は少なく、春ウコンは精油成分が秋ウコンの約6倍でカルシウムやカリウムなどのミネラルも多く含んでいます。紫ウコンはほぼ精油成分のみが含まれていて、中国医学ではピロリ菌除去作用があるとも言われています。秋・春・紫はそれぞれ花にちなんでいて、秋ウコンの花は秋に、春ウコンは晩春に咲きます。紫ウコンの花は赤紫です。

http://www.e-yakusou.com/sou/sou145.htm

秋ウコンを摂取するときの注意点

ウコン3

クルクミンが豊富なことから、日本では秋ウコンが一般的に健康食品として用いられていますが、健康ドリンク、サプリメントなどで摂取するときには注意も必要です。というのも秋ウコンには鉄分をはじめとしたミネラルが豊富に含まれており、この鉄分が過剰に蓄積された場合、肝機能に関する疾患を持つ方は症状が悪化することがあります。粉末やサプリメントなどの形で定期的に摂取する場合には、一日当たりの目安量をきちんと守ってくださいね。

http://michinokufarm.jp/

中国では、日本でのウコンをキョウオウ、日本でのキョウオウをウコンといい、日本と逆になっているそうですよ。ウコンの面白ミニ知識でした。

http://www.yanagidou.co.jp/syouyaku-yakusou-ukon.html
http://www0.nih.go.jp/eiken/chosa/nagata%20.html
http://www.e-yakusou.com/sou/sou145.htm

健康が気になる今日この頃。美味しくてカラダにいい食習慣を探して模索中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

庶民の味方プリンスメロンが幻になりつつある?

奈南有花

酸味と濃厚な甘味のコラボ♪奥深い洋ナシ

Marie

日本古来の食材~大豆~

misaki

美容好きなら里芋を食べよう!驚きの栄養価にびっくり

ふじなみまき

食べられるお花!?シャキシャキの食感と香りがたまらない”食用菊”

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧