「食べる風邪薬」春菊の知られざるパワー

春菊は品種によって苦味が違う

Exif_JPEG_PICTURE

春菊は鍋物に欠かせない冬が旬のお野菜ですが、最近はあの苦味が苦手で敬遠されることもあるようです。ところで、春菊にはいくつか品種があることをご存知ですか?葉の切れ込みの程度で大葉種・中大葉種・中葉種・小葉種に分けられており、大葉種は主に九州や四国で食べられており、香りが弱く味にくせがないので若い葉はサラダでも美味しく食べられると近年人気が高まっています。見かけは葉の切れ込みが小さく、厚みがあります。関東を中心に全国で多く生産されている中葉種は香りが強く、独特の苦みがあります。苦味は葉の部分に多く含まれているので、葉はさっと10秒程度の加熱にとどめるのが苦味を少なくするコツです。

http://plaza.rakuten.co.jp/negishinouen/diary/201408280000/

漢方では「食べる風邪薬」として有名

春菊2

春菊はビタミン、カルシウム、β-カロテン、カリウム、鉄分などが多く含まれており、美肌に効く栄養素がたくさん含まれています。また、香りの成分である精油成分は実に13種類も含まれていて、食欲増進や便秘予防の効果もあるのだとか。漢方では春菊は古くから材料として用いられていて、「食べる風邪薬」の異名を持つほどです。あの独特の香りには体内の気を巡らせ精神を安定させる作用があるそうで、月経前の感情の乱れにも効果があるそうです。食用だけでなく、しぼり汁は打ち身やねんざにおできにも効果があり、干した春菊は入浴剤になり、体がよく温まるそうですよ。一度にたくさんの春菊が手に入ったら試してみてくださいね。

http://健康の秘訣.com/

ヨーロッパでは観賞用。最近は食材としても

春菊3

春菊の原産地である地中海地方では、春菊はあちこちでお花を楽しむために植えられています。最近は和食の影響を受けたシェフによって、フランス料理やイタリア料理などのにも使われるようになりました。肉料理の付け合せやパスタに使ったり、サラダに若葉を散らしたり、乾燥してパウダーにしたものを香り付けに使ったり、日本では春菊と言えば鍋かお浸しというイメージですが、多彩な調理法でアレンジすると春菊の味わい方が広がりますね。

http://yahantei.at.webry.info/201005/article_21.html

プランターなどでも比較的育てやすい春菊。若葉からかわいいお花まで楽しめるので、栽培してみるのもおススメですよ。

http://www.ikanpo.jp/roppongi/2013/12/09/
http://plantersaien.com/
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/syungiku.htm

健康が気になる今日この頃。美味しくてカラダにいい食習慣を探して模索中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

えごま油で手軽にアンチエイジング

fika (フィーカ)

お鍋の定番食材といえば春菊!苦みと香りを楽しもう。

ちっちど

漉油って何て読む?

ひよこ

ポポーってどんな食べ物?果物、それとも野菜?

奈南有花

ライムじゃないんです!スパニッシュライム!

Alice

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧