リスボンレモンって、どんなレモンのことか知ってる?

リスボンレモンの特徴を知ろう!

Lemons

レモンは元々インド北部のヒマラヤ地方が原産の果物で、それがヨーロッパに広まり地中海沿岸で育てられるようになりました。

レモンの品種にはユーレカ、ジェノバ、メイヤーなどがありますが、リスボン種はその名からもわかるようにポルトガルが原産の品種で、寒さに強いレモンです。輸入品としてはカリフォルニア内陸部のものが多いですが、国内でも広島や愛媛などで栽培されており、11月〜12月に出回ります。1本でも実がつくので、家庭用の果樹苗としても人気があります。

果汁がたっぷりで酸味も強く香りの良いレモンで、一般的に「レモン」というとこのリスボンレモンを指すくらい、メジャーな品種です。

http://www.kudamononavi.com/zukan/lemon.htm

リスボンレモン果汁はこう使う!

503847843

果汁がたっぷりのリスボンレモンは、あまり加工せずにその香りや酸味を楽しみたいですね。たっぷり果汁を搾るには、冷蔵庫から出しておき常温にもどします。搾る前にまな板の上で何度か転がすとたくさん果汁を搾れます。

レモン果汁はジュースやお酒に加えるのもいいですし、塩代わりに使うこともできます。ドレッシングやマヨネーズの代わりにレモン果汁を使うと塩分、油分ともに控えることができてカロリーオフになります。

果汁が余ってしまって使い切れない時は、冷凍保存したり、生ゴミの消臭や虫除けにも使えますよ!

http://jp.sunkist.com/products/fresh-fruit/lemons.aspx

知って欲しい!リスボンレモン・クエン酸の健康効果

Whole Lemons With Leaves

レモンといえばビタミンCですが、実はクエン酸も豊富で果物の中ではトップクラスの含有量。温州みかんの約6倍、梅の約2倍です。クエン酸はレモンの酸っぱさの元になる栄養素。疲労回復作用があり、体内にたまった乳酸を減少させるだけでなく、「クエン酸サイクル」とよばれる反応でどんどんエネルギーを作り出す働きがあるのです。

疲れた時に酸っぱいものが欲しくなるのには理由があるんですね。

また、ミネラルの吸収を促進するキレート作用があります。カルシウムや鉄分が不足していると感じる人は、レモンのクエン酸を上手に利用して吸収されやすくしたいものです。サプリメントを飲む時にはレモン水で飲むと良いでしょう。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lemon/

いつも揚げ物や紅茶の添え物で脇役イメージのあるリスボンレモンですが、主役級の栄養を持っていることがおわかりいただけたでしょうか。食事や飲み物でもっとレモンを楽しんで下さい!

http://www.gettyimages.co.jp/
http://xn--k9j703lrer.com/archives/1124.html
http://mikakukyokai.net/2015/02/18/kuensan/
http://ryoko-club.com/nutrition/citric-acid-effect.html

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

佐藤錦だけじゃない? サクランボって種類がたくさんあるんです

ふじなみまき

匂いを気にせずニンニク料理を楽しもう!消臭法をご紹介!

ちっちど

夏の風物詩スイカのオススメ食べ方&切り方

ぶぅた

春先が旬、イシダイは貴重な高級魚

freetalk1o

マクロビやダイエットにおすすめの砂糖「水あめ」

halea25

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧