料理の彩りに欠かせない絹さやをもっと楽しむ

絹さやとさやえんどうって同じもの?

Mangetout

絹さやの正式名称は「絹さやえんどう」といい、江戸時代から食べられている、日本人にはなじみ深い野菜です。古代ギリシャ時代にはすでに栽培されていたという記録もあり、最古の野菜のひとつでもあります。

未熟なものを収穫し、さやの状態で味わうものを絹さや、豆が食べられるくらい大きくなってから収穫するとグリーンピース、完熟の豆はえんどう豆として楽しむことができます。若い芽は豆苗としてスープや炒め物に利用します。
旬は春から初夏にかけて。春の訪れを告げてくれる野菜です。

http://xn--olsz30coxt6eh.com/1081.html

絹さやはこうして保存しておくと便利!

Picturing Spring

絹さやにはビタミンCやカリウムが含まれています。風邪の予防やむくみに良いとされる栄養素ですが、メイン食材として使われることはあまりない野菜ですね。買ってきたら新鮮なうちにいただくのが一番ですが、あまり日持ちしない野菜なので、彩りとして様々な料理に使えるよう冷凍保存しておくと便利です。

筋を取ってから少し固めに塩茹でし(5〜10秒で十分です)、しっかりと水分を拭き取ってラップに包んだり保存容器に入れて冷凍します。このとき、絹さやが重ならないようにしておくと使う時に絹さや同士がくっつかなくて便利ですよ。

http://www.yasainavi.com/zukan/sayaendou.htm

知って得する絹さやの美味しい食べ方

S20120310033002A_000

さっと塩ゆでしたら、冷水につけて色止めすると鮮やかな緑色を楽しむことができます。食感を損なわないためにはあまり長く茹でない方が良いでしょう。

スープや卵とじ、胡麻和えなどの定番の他、バターソテーやナムルなどメイン食材としても十分使えます。1度に2〜3袋分くらいは簡単に食べられますよ。シャキシャキの食感を楽しむためには火を通しすぎないことが美味しくいただくコツです。

http://www.lettuceclub.net/recipe/dish/19292/

ハウス栽培などで1年中出回っている野菜ですが、やはり春から夏にかけての旬の時期が一番色も美しく栄養価も高いので、たまにはメイン食材として楽しんでみてはいかがでしょうか。

http://okguide.okwave.jp/guides/49106
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/sayaendou.htm
http://www.gettyimages.co.jp/

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

どんなかぼちゃ?鶴首かぼちゃ?

Piccolino

女性の為のフルーツ!杏で貧血・冷え症・便秘etcを改善しよう

goldblue

健康にも美容にもいい!寒天をもっと食べよう

satoue

杏に杏子 どちらも「あんず」

uncercle

スパゲッティだけじゃない!!もう困らない「パスタの種類」講座♡

ふじなみまき

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧