エネルギー補給にぴったりのお餅、余った分も美味しく変身!

お餅の由来

18497f0f72a209505f99bae6dbf8f7ac_s

お餅は、縄文時代に稲作とともに東南アジアから伝わって来たと考えられています。当時は、米は赤色に近く比較的に餅になりすい米だったそうです。餅が季節・行事ごとに供えられ食されるようになったのは、「鏡餅」が誕生した平安時代からのことです。この時から今日迄、餅は日本人にとって生活・行事に欠かせない存在として伝えられています。

お餅の栄養価

mochi
お餅の原料となる、餅米は、アミロペクチンというでんぷん成分100%でできています。
アミロペクチンの特徴は、水と一緒に加熱すると粘り気が出るという性質があり、消化吸収が良く、少量で効率良くエネルギー補給が出来ます。粘りがあるので、分解に時間がかかり、これが「腹持ちがいい」と言われる由縁のようですね!

大事な事がある日という時は、お餅を食べて出かけるといいですよ!お腹の鳴る心配もないし、力も出ますよ!

ついつい余ってしまうお餅・・・

だけど皆さん、お正月のお餅ってついつい余ってしまいませんか?
今日はそんな「余ったお餅」の”ヘルシー”な生かし方をご紹介いたします!

~作り方~

① お餅を細かく切って、天日干しにする。
(餅は細かく切った方が、加熱時に芯が残りません)
pic2

② 紙袋に入れて、レンジで加熱 
(1個の餅 16等分の大きさ:レンジの目安時間はで2分位 )
* 食べて芯が残るようだったら、さらに加熱して下さい。
pic1

③ 袋から出して好みで塩や醤油で味付けをする。
* 醤油の場合、スピレーボトルを使うと 均等に少ない量で味付けが出来ます。醤油の代わりに麺つゆも美味しいですよ!
pic3

気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、ポップコーンと同じ要領です。
とっても簡単ですね。是非 お試し下さい♪

http://wallpaper.free-photograph.net/jp/photobase/yp5876.html
http://www.farmdaichi.com/SHOP/395084/list.html

3人の子供を持つ結婚30年のベテラン主婦
夫と子供達の胃袋を掴むため、日夜格闘してきた経験あり。
30年間夫の弁当作りをしてきたため、節約料理・簡単アレンジ料理が大の得意です!
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

こんなミカン見たことある?ブッシュカンは千手観音の手

奈南有花

最高級抹茶の代名詞。宇治抹茶を知ろう!

satoue

美容好きなら里芋を食べよう!驚きの栄養価にびっくり

ふじなみまき

秋散歩 山空高く つる木通(アケビ)

uncercle

エノキを食べてすっきりボディになろう!

たろう

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧