和食で大活躍!のびるで春を感じよう♪

のびるとは?

のびる 1

のびる(野蒜)とは、ユリ科ネギ属の多年草です。根元が小さい玉ねぎ型になっていて、この部分を食べます。昔はニンニクやネギ、ニラ、らっきょうと共に数えられていました。葉の部分は細長くニラのようなかんじでワケギです。球根のような部分は直径2cmほどです。らっきょうとニンニクを合わせて割ったような味で、ニンニクほど臭わず、食感はぬるっとしています。

旬は春で3月~5月の間、野原や土手にヨモギなどと一緒に生えています。根が抜けにくいのでシャベルで収穫するようにしましょう。葉が乾燥しやすいため、ビニール袋に入れ、冷蔵庫で保管します。長期間保存したい時は、らっきょうと同じように酢漬けにします。

http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1282.html

食べ方や栄養価は?

のびる 2

天ぷらやお味噌汁の具にしたり、酢味噌和えや球根の部分を生のまま味噌をつけて食べたり、葉や茎の部分も食べれるので、炒め物に少し刻んで加えたりしても美味しいです。また根や葉も細かく刻んで漬け込む薬味醤油もおすすめで、冷奴の薬味や炒め物の味付け、パスタに絡めるなど料理のアクセントとして使えます。のびるは100g中にカリウムを590mg含んでいるので、塩分を排泄する働きがあり、高血圧に効果があります。また、骨を丈夫にするカルシウム100mgや、マグネシウム21mg、リン96mg、鉄分2.6mgなどのミネラルも豊富で、胃腸を丈夫にし、保温効果もあります。

http://www.hitotsumugi.jp/blog/5791.html

ひるとは?

のびる 3 差し替え

蒜(ひる)とは、ネギやニンニクの古名で、噛むと辛くてひりひりすることから蒜ともよばれ、野に生える蒜(ひる)という意味から、野蒜(のびる)とよばれます。学名はAllium grayi (アリウム グレイ)で、ネギ属であるAllium(アリウム)は、ニンニクの古いラテン語であり匂いという意味からきています。北米の分類学者「グレイ」さんが発見したというところからこの名前がつけられています。

収穫したのびるは、ボウルに水を張り、土を洗い落とします。球根のような部分は(鱗茎:りんけい)といいます。生でも食べれますが、さっと湯通しすると良いです。鱗茎が真っ白に見えるまで汚れた部分を事前にむいておきます。

http://gtrv.blog69.fc2.com/blog-category-2.html

のびるはネギ属のため、小玉ねぎのように見えますが、ニンニクの匂いの意味からきているとか、葉の部分はワケギとしてぬた料理としても親しまれています。春の旬の野菜を取り入れのびる料理を楽しみましょう。

旬のもの、美味しいもの大好きなフィーカです。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

アスパラ菜?アスパラの葉っぱ?

uncercle

毎日食べるものだから。食パンをおいしく保存しちゃおう♪

ふじなみまき

でべそが可愛いデコポン♪甘くてジューシーな人気者

ちっちど

なめこのぬめり「ムチン」でキレイになろう♪

Jellyf

ホクホクおいしい秋の味覚♡

uncercle

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧