アンデスメロンは庶民のメロン!むくみ予防にも最適なフルーツ

アンデスメロンの驚くべき名前の由来とは?

Mushmelon

アンデスメロンはアンデス山脈原産だと思っている人は多いのではないでしょうか。いえいえ、アンデスメロンは「サカタのタネ」が開発した品種で、「安心です」と「メロン」を組み合わせた名前なのです。安心ですの「シン」を省略して「アンデスメロン」になりました。

アンデスメロンが登場した1970年代まではメロンといえば高級フルーツの代名詞。それまではマスクメロンとプリンスメロンくらいしかなく庶民には手のでないものでしたが、アンデスメロンが開発されたことにより、メロンは一気に大衆化します。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/melon-andes.htm

アンデスメロンといえばカリウムです

Honeydew

アンデスメロンにはたっぷりのカリウムが含まれており、これは果物の中でもトップクラスです。カリウムは余分な塩分や水分を体外に排出する働きがあるので、むくみの予防になります。カリウムは筋肉がエネルギーを作り出すために必要な栄養素でもあり、足りなくなると疲れやすくなります。夏に汗を大量にかくとカリウムも外に出てしまうため、夏バテしてしまうのです。アンデスメロンはカリウムを補給して夏バテの改善にも役に立ちます。

その他には、β-カロテン、ビタミンCなどの栄養素も含んでおり、免疫力をアップしたり、シミ予防などの美白効果も期待できます。

http://www.kounoujiten.com/syokuhin/melon.html

美味しいアンデスメロンの選び方

105601-3-1

メロンは果肉の色で赤肉系、青肉系、白肉系に分類されます。また、皮にネットがあるかないかと言う分類もあり、アンデスメロンは青肉系のネット系ということになります。2015年には赤肉系も開発されています。

アンデスメロンを選ぶ時は、形が丸くキレイなもの、ネット模様がきめ細かいもの、ずっしりと重みを感じるものを選びましょう。アンデスメロンは見た目で美味しさを判断するのが難しいのですが、熟すとお尻の部分が少し柔らかくなります。指で押してみて弾力があれば食べごろです。あまり冷やすと甘みが落ちてしまうので、食べる直前に冷蔵庫で1〜2時間冷やしてからいただきましょう。

http://www.kudamononavi.com/zukan/melon.htm
https://minorin-net.jp/g_list.php?a=no&s=105601

アンデスメロンはハウス栽培もされていて冬でも食べることができますが、旬は6〜7月。美味しい時期を逃さず食べたいですね。

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

大根おろしのパワーがすごい!汁までいただきましょう!

ココ

たくさんの種類がある「ウリ」

uncercle

英国風とアメリカン。ローストビーフの起源とスタイル

太田奈那

カレーの香りの正体!クミンにはすごい効果があった?!

よし きなこ

人気急上昇中!ジンギスカンの美味しい秘密 

satoue

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧