実は意外と知らない、茶葉のルーツ?

製法によって違う茶葉の種類

茶葉 1

茶葉には「緑茶」、「烏龍茶」、「紅茶」など色々な種類がありますよね☆チャの葉は1つです。製法によってそれぞれのお茶になります。緑茶はチャの葉を摘んですぐに蒸し、揉んで乾かして作られます。烏龍茶は葉を少しだけ発酵させて作る「半発酵茶」、紅茶はしっかり発酵させる「発酵茶」です。
緑茶の中でも「煎茶」、「玉露」、「番茶」などいろいろあります。それぞれ製法などの違いで分けられるんです。玉露は緑茶の中でも高級!葉の育て方や肥料が特別です。番茶は「晩茶」とも書かれ、晩く摘み取られた葉で作られます。

https://pixabay.com

茶葉を美味しく

茶葉 2

茶葉は種類ごとに美味しく飲める方法が違うんですよ♡普通の煎茶なら、茶葉4gに200mlの熱湯を入れて、30秒!玉露なら、茶葉6gに60度のお湯100mlで一度お湯を湯呑みに入れてさましたものを使って2分!全然違うでしょう!?私は苦みも少なくて飲みやすいので、番茶が好きです♡子どもさんにもおすすめ♪ほうじ茶も香ばしくて好きです。番茶、ほうじ茶は4gに95度のお湯200mlで30秒!玉露は熱湯を入れてしまうと渋みが出過ぎてしまいます。もし古くなってしまった緑茶があったら、フライパンで乾煎りして、ほうじ茶にしてしまいましょう♡すごく美味しいですよ♡

https://pixabay.com

美味しく飲んだ茶葉は再利用しましょう♡

茶葉 3

お茶を飲んだ後の茶殻は、捨てないで!再利用の方法がいっぱいあるんです。十分に乾燥させてから掃除機の紙パックや冷蔵庫に入れたり、ストッキングに詰めてシューキーパーに使うとお茶のポリフェノールやタンニンが臭いを取ってくれます。電子レンジで加熱して乾燥させると、レンジの匂いも取れて一石二鳥です。アロマポットみたいな茶香炉も乾かした茶殻でOK♡ほんのりお茶の匂いがお部屋に広がって癒されます。乾かさずに布袋に詰めてお風呂に入れるとお湯がまろやかになり、美肌効果が期待できます♡

http://www.yame-tea.jp/

いろいろな飲み物が売られるようになった現代、茶葉の消費は落ちているんだそうです。煎茶なら手軽に飲めるので、たまには、お湯を沸かして、自分でお茶を入れてみませんか?すごくおいしいし、ホッとしますよ♡

料理も食べるのも大好きです。一緒にいろんな食材の知識を増やしていきましょう♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

春を代表する東京湾の味覚バカガイ!青柳も小柱も絶品!

戸塚の海人

この夏食べたい!話題の南国フルーツ・パイナップルの珍しい品種

ぶぅた

その名もクイーン”メークイン”

Piccolino

夏にさっぱり食べたいキンシウリ

奈南有花

”オクラ”って人類最古の野菜なの!?

Piccolino

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧