グレープシードオイルはコレステロールゼロの健康オイル!

グレープシードオイルは葡萄の種のオイル

グレープシードオイル 1 差し替え

ほんのりグリーンのとても良い香りのするグレープシードオイルは、ワインやジュースを絞った後の、葡萄の種から採れるオイルです。オリーブオイルほど香りが強くないので、料理の味を損なわず、色々な料理に使えるオイルです。炒め物はもちろん、ドレッシングなど生食にも適しています。

また食用だけでなくマッサージオイルとしてもよく使われます。とてもさらっとした使い心地でべたつきも少ないので、スイートアーモンドオイルやホホバオイルなどとともにアロママッサージなどで使われます。

http://docomogu.delivery.dmkt-sp.jp/column/1862/

グレープシードオイルの栄養素は?

BERLIN, GERMANY - on May 25: Rapeseed oil is poured from a bottle in a frying pan with poultrymeat .(Photo by Thomas Trutschel/Photothek via Getty Images)

ビタミンEが豊富に含まれているので、とても酸化しにくいオイルです。体内に過酸化脂質が増えると、細胞を壊したり、皮膚や血管にシミができますが、ビタミンEはこの過酸化脂質の増殖を抑えることにより、お肌のアンチエイジング効果が期待できる栄養素です。

また、ポリフェノールも豊富で、ビタミンEとダブルで抗酸化作用が期待できます。

グレープシードオイルは採油量が少ないため、高温抽出されているものの方が多く比較的安価ですが、低温で抽出されたオイルの方が栄養素の損失が少なく質も高いのです。購入する時は抽出法も注意してみるといいかもしれません。

http://www.sales-rep.jp/iimono/item/food/160012/index.shtml

グレープシードオイルの保存法や美味しい食べ方

photo-1448794363755-de84d6a770bc

オイルは直射日光の当たらない、冷暗所にて保存します。冷蔵庫に入れる必要はありません。酸化には比較的強いオイルですが、キャップをしっかりと閉めて空気が入らないようにして下さい。

熱に強いグレープシードオイルは、炒め物や揚げ物にも適していますが、お菓子作りにも使えます。香りにくせがないので、バターの代わりにケーキやマフィン、パンなどにも使えてとても便利。バターのように溶かす必要もないので、材料を混ぜるのも楽チンです。

http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1950000213/

コレステロールがゼロで美肌効果も期待できるグレープシードオイル。今日から料理にお菓子にマッサージにとフル活用できそうですね!

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

早春が旬!「セリ」を食べて免疫力アップ

satoue

夏はやっぱりそうめん!話題の流水麺とは?

ひよこ

かまぼこは魚のファーストフード&ヘルシーな食べ物!

奈南有花

ラム肉は美味しい!ヘルシー!食べなきゃもったいない!

ジャーニー

匂いを気にせずニンニク料理を楽しもう!消臭法をご紹介!

ちっちど

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧