インカ帝国でも栽培されていた!健康食品「マカ」の秘密

アンデス薬草の女王「マカ」

マカ1

マカとは、南米ペルーの海抜4000m以上の過酷な環境で自生・栽培されているアブラナ科の多年生植物で、約2000年前から栽培されておりインカ帝国の時代には特権階級の貴重な食べ物として珍重されてきました。豊富な栄養素が含まれる一方、マカを栽培した土地は数年間不毛になるほど土壌の栄養を吸い取ってしまうと言われている。根が薬用ハーブとして用いられ、乾燥したものは長期保存ができるので、様々な場面で商取引の材料として用いられてきました。

昔から現地ではマカを「アンデス薬草の女王」「アンデスの人参」と呼んでおり、現在はペルー政府の外貨獲得資源として国外に加工前のマカを国外に持ち出すことは禁止されています。

http://www.hamiltonexpo.com/

マカの豊富な栄養成分

マカ2

マカの主成分はタンパク質で、乾燥マカ100g中10.2gと野菜の中で最大の含有量を誇ります。そのほか、9種の必須アミノ酸を含む18種のアミノ酸・鉄・亜鉛・カルシウム・カリウムなどのミネラル、ビタミンB群・C・Eなどのビタミンなどがバランスよく含まれています。特に体内で合成できず食品から摂る必要のある必須アミノ酸は新陳代謝を活発にし、健康な皮膚や毛髪を保つことに欠かせません。

アンチエイジングに効果がある食品としてもマカは注目されています。

http://www.umai-mon.com/blog/?p=12898

ホルモンバランスの正常化に効果アリ

product_img_20131105034500_1

マカは主に錠剤や粉末の形状で流通しているようですが、滋養強壮に良いというイメージが強く、女性にはあまりなじみがなかったかもしれません。しかし近年女性ホルモンのバランスを整える効能が認められるようになり、月経不順や更年期障害、不妊症の解消などに効果があるのではないかと注目されています。抗炎症作用や抗肥満作用、抗疲労作用など、古代から認められてきたマカの効能が科学的にも少しずつ証明されています。

http://oyaku-dachi.net/Supple/syouhin/maca.html

どの年代にも効能があるマカですが、お子さんに与える場合はサプリメントに含まれるマカ以外の成分が強すぎることがありますので注意してください。マカ自体をお子さんが適量摂取することは問題ないということです。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail60.html
http://www.peru-japan.org/Bgoods.html
http://monipla.jp/hotstoremaca/etp_review_item/pdcd-maca10regular/

健康が気になる今日この頃。美味しくてカラダにいい食習慣を探して模索中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

世界が注目!「奇跡の野菜」ビーツの秘密

太田奈那

海外セレブや有名人も愛用!ココナッツの食べ方と健康効果

marimo

もっと知って欲しい豆乳の力!ダイエットなど女性に嬉しい効果

奈南有花

桃栗3年、スターアップル7年!

Alice

葉わさびとはどんな食べ方ができる野菜?

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧