夏ミカンはその酸っぱさこそが魅力!大人の味を楽しもう

夏ミカンは夏に収穫できるミカン?

The grapefruit tree

ミカンといえばこたつで食べるもの、というイメージがあるのに夏ミカンはどうして初夏に食べるのでしょうか?
それは、酸っぱすぎて食べられないから!他のミカンと同じく秋から冬にかけて色づくのですが、酸味が強すぎるため、食べごろになるまで木になったまま完熟させるのが一般的です。または冬に収穫して貯蔵し、追熟させてから出荷します。

それでもかなり酸味が強く、生食用で出回るのも数が少ないですね。夏ミカンは別名「夏橙(ナツダイダイ)」と呼ばれます。
似たような果物に甘夏がありますが、こちらは夏ミカンとは違う品種で「川野夏橙」という名称があります。

http://www.kudamononavi.com/zukan/citrus/natsumikan

美味しい夏ミカンの見分け方や保存方法は?

Satsuma tangerines on table

夏ミカンは通常1つの果実が400〜500gあるので、ずっしり重いものの方が実が詰まっています。ヘタが枯れておらず緑色のもの、皮は張りがあって色つやの良いものを選びましょう。
買ってきたら冷暗所で保存し、早めに食べましょう。

冷蔵庫に入れてしまうと低温障害が起こりやすく、味が劣化し、栄養価も落ちてしまいます。
また、乾燥にも弱いので、皮が乾燥しないようにラップに包んだり袋に入れたりして保存しましょう。乾燥しすぎると皮がしぼんで水分も抜けてしまいます。

http://www.fruit7.net/fruit/citrus-natsudaidai.htm

夏ミカンの美味しい食べ方は?

Jar of marmalade

その酸っぱさを味わうなら生のまま!ただ、かなり酸っぱいので、色々加工して楽しむのもいいですね。外側の皮をむいて中のジョウノウ(薄皮)もむき、砂糖もしくはハチミツ漬けにすると酸っぱいのが苦手な人でも美味しく食べられますよ!

また、ゼリーやジュースもいいですし、皮を使ってマーマレードやオレンジピールを作ってもいいですね。実の粒がしっかりしているので、サラダやヨーグルトのトッピングにも向いています。

http://recipe.rakuten.co.jp/category/34-693-1973/

夏ミカンは酸っぱくて苦手、という人も、ちょっと加工するとその酸っぱさを十分楽しめます。初夏の美味しさを自分なりにアレンジしてみませんか。

https://www.kinshukai.or.jp/kinshukai/eiyoubu/natumikan/choice.html
http://www.supkomi.com/whatsnew/03-20150502-3.html

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

みんな大好き!シュークリームに定番のカスタードクリーム

fika (フィーカ)

元気になりたい!ムネ肉食べよっ♪

tako

みんな大好き!美味しいサーモンの見分け方

satoue

トマトを食べれば医者いらず?!手軽なのに健康効果がスゴイ! 2’59 cooking×CUiSiNE

マリケイ

江戸っ子ならでは!蕎麦で健康に!

ふじなみまき

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧