マスのことをもっと知ろう!マスの代表格ニジマスを紹介!

マスとは?

マス 1

マスという魚は存在せず、マスとはサケ科に分類される魚の中で、サケと呼ばれる魚以外を指す言葉です。つまり、サケ、ベニザケ、マスノスケ(キングサーモン)、ギンザケ、カラフトマス以外のサケ科の魚のことをマスとひと括りにされます。

一方のマスは、ニジマス、イワナ、ヤマメ(サクラマス)などのことです。一般的にいえばマスの代表格はニジマスで、内陸部では非常に人気があり、好んで食べられています。
海の近い地域ではマスはあまりなじみがないですが、サケと同様にとても味が良いので、ぜひ一度お試しいただきたい魚です。

http://cse.fra.affrc.go.jp/moritak/exotic.html

マスの代表格ニジマスのあれこれ

ニジマス 2 差し替え

マスの代表格といえばニジマスと述べましたが、実はニジマスは外来魚だって知っていましたか?

ニジマスは明治10年(1877年)頃にアメリカから生体が輸入されて以来、味が良く見た目も美しいことから積極的に養殖をされたうえ、全国の河川や湖に放流されました。そのため、在来種の存続を脅かす存在として日本の侵略的外来種ワースト100に選定されており、特に自然環境に完全に定着してしまっている北海道では問題となっています。とはいえニジマスは味の良さや飼育のしやすさなどから今現在も各地で養殖されており、内陸部では特になくてはならない重要な魚。ニジマスは問題はあるけれども大切な存在です。

http://numabukuroyougyozyou.me.zmx.jp/

おすすめニジマス料理

ニジマス 3 差し替え

売られているニジマスには二種類あって、アジぐらいの大きさの丸のままのものと、切り身とがあります。

丸のままのものは、ニジマスは骨がやわらかいのでそのまま調理するのがベスト。特に丸のままバリバリと食べられるから揚げがおすすめで、長野県では円揚げ(つぶらあげ)といって、ニジマスの開きを丸めてから揚げにしたものが大人気です。切り身の場合は、ムニエルにするのがおすすめです。
バターとの相性が非常によく、身も骨もやわらかいので、ご高齢者やお子さんにもってこい。
クセがないので本当に食べやすいおいしいムニエルに仕上がりますよ!

http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2009-08-10-3

釣りと魚料理が大好きで海にばかり遊びに行ってしまうダメダメ中年。魚の魅力を伝えます!
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

人気急上昇!注目の果実カシス

あきはんな

オレンジ色の宝石”ビワ”葉や種まで捨てるところなし!

ちっちど

かき氷の定番シロップ、夏はブルーハワイ !

Piccolino

女性に大人気のパクチーの香りの効果の秘密  2’59 cooking×CUiSiNE

奈南有花

カラフルでおいしい6つのニンジン♪

nonno

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧