オリーブ油を飲んでダイエット?こんな使い方もある!

もっとオリーブ油の香りを楽しもう

Green olives

オリーブ油といえば、パスタやピザなどのイタリア料理ですよね。とても良い香りの油なので、調理に使う以外にもサラダのドレッシングに使う、パンに付けて食べるなど、その香りを楽しむ方法が色々あります。

オリーブ油は製法の違いによって、エキストラヴァージン、ピュアオリーブオイルに分かれますが、香りの強さが違うので、生食に使うか、揚げ物や炒め物などの加熱料理に使うかはお好みで使い分けると良いでしょう。エキストラヴァージンは実は和食にも合うのです。納豆にオリーブ油と塩こしょうなど、和の食材とも合わせてみて下さいね。

http://yoil.co.jp/olive/IOOC/

オリーブ油は酸化しにくい油

Olive oil pouring on to a spoon

オリーブ油の特徴成分はオレイン酸という脂肪酸です。脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、後者には血中のコレステロールを下げる働きがあります。不飽和脂肪酸にはさらに一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分かれますが、リノール酸に代表される多価不飽和脂肪酸は、酸化しやすく、また摂取しすぎると悪玉だけでなく善玉コレステロールまで減少させてしまうというデメリットがあるのです。

その点オレイン酸は一価不飽和脂肪酸であり、酸化しにくく悪玉コレステロールのみを下げるという嬉しい効果が期待できるのです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/victor441/oliva/oliva03.html

料理に使う「油」としてではなく飲む方法もある

Pouring olive oil

オリーブ油を調理に使うのではなく、「飲む」健康法があります。オレイン酸の効果で血液をサラサラにして血圧を下げる、ビタミンEの抗酸化作用でアンチエイジングの効果も期待できます。

オレイン酸には腸の蠕動運動を促す作用があり、便秘の解消にも良いとされていますから、美肌作りとダイエットには一石二鳥かもしれませんね。飲む量はスプーン1〜2杯。朝食時に飲みます。そのままでは飲みにくい場合、ジュースに混ぜて飲んでもよいでしょう。

とはいえ、オリーブ油は油です。大さじ1杯で約130kcalとカロリーは高いので摂り過ぎは禁物。その分、カロリーの高いおかずは量を減らすなどの工夫も必要です。

http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/004931/

調理油として以外にも、様々な使い道のあるオリーブ油。メーカーによっても香りが違うので、目的に合わせて色々使い分けてみるのも面白いかもしれません。

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ママにも子供にも♪カルシウムたっぷりの小松菜

airi

薬膳としても♪古代から伝わる「あずき」

Marie

海外から大注目!和製スーパーフード“わさび”の魅力とは? 

ぶぅた

ファルファッレ〜♩たくさんあるパスタの中でもかわいい形です

uncercle

体の中からの「キレイ」を助ける・マイタケ

みい太

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧