香りを楽しむ野菜・ミョウガは食べ過ぎてもバカにならない?

ミョウガは何もしなくても勝手に育つ

冥加 1

独特な香りが楽しめるミョウガは生姜の仲間です。本州から沖縄まで広く自生していますが、野菜として栽培されているのはなんと日本だけ!中国や韓国にも自生していますが、漢方として使われることが多いのだとか。

いったん苗を植えると、地下に茎を伸ばしどんどん広がっていきます。手間をかけなくても勝手に育つので、家庭菜園なんて無理、という人でもおすすめですよ。

スーパーで見かけるのは地下茎から地表に顔を出したつぼみの部分です。「花ミョウガ」ともよばれます。つぼみですから放っておいたら白い花が咲きますよ。地表に出ている部分は日光に当てず土をかけて育てると、これも「ミョウガタケ」として食べられるようになります。

http://www.tenki.jp/suppl/okuyuki/2015/05/10/3601.html

なんでミョウガを食べ過ぎるとバカになるのか

ミョウガ 2

ミョウガの成分はほぼ水分で、その他はカリウムやα-ピネンという芳香(精油)成分です。食べ過ぎてバカになるような成分は入っていませんので、安心して下さい。

その昔、釈迦の弟子に物忘ればかりする人がいて、見かねた釈迦が名札を首にかけてあげたのですがその名札のことすら忘れてしまい、なくなるまで自分の名前も覚えられませんでした。その人の墓に生えてきた草を「茗荷」というようになったという説があります。

カリウムは余分な塩分を体の外に排出し、むくみにも良い栄養素です。また、α-ピネンには血流を良くする作用に加え、神経の興奮を鎮める作用もあるので、ストレスを和らげたい時にもよいでしょう。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/japanese-ginger/

冷や奴以外のミョウガのおいしい食べ方は?

みょうが 33

ミョウガの香りを楽しむには、横に輪切りにします。ミョウガの繊維は縦に走っているので、繊維と垂直に切った方が香りが引き立ちます。

ミョウガは薬味として使うだけでなく、炊き込み御飯やみそ汁の具にしても美味しいです。甘酢漬けやぬか漬けにして漬け物として楽しんだり、お味噌をつけてそのまま食べるという食べ方も。

一品料理として楽しむなら天ぷら!揚げたてを食べるとミョウガ独特の香りを楽しめます。肉で巻いてソテーするというのもさっぱりして美味しいですよ。

http://www.sirogohan.com/recipe/myougasengiri/

トマトやナスなどの家庭菜園で失敗した人も、ミョウガならきっと大丈夫。苗を植えて自家製ミョウガで薬味を楽しんでみませんか。

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

かわいい名前のすごいやつ!クランベリーは見つけたら即ゲット

ふじなみまき

”ナス”が奏でる旬のはじまり!

Piccolino

女王の気品、エリザベスメロン

nayuta

気分がアガる貝!「ムール貝」で栄養補給とダイエットの両立を♪

Marie

「あんぱん」のおいしい秘密♪

shiori

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧