凄まじい効能!ターメリックは効果も凄いんです

ターメリック(ウコン)はどんなもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ターメリックは別名ウコンともいい、ショウガ科ウコン属の多年生の植物です。一般的にターメリックとして利用されているのは地下の肥大した根の部分で、水洗いして皮をむき、煮たあとに二週間ほど天日干ししたものです。 

ターメリックはインド原産の植物で、紀元前からアーユルヴェーダやインド料理に使用されてきました。カレーやからし、たくあんの黄色はターメリックによるものですが、ヨーロッパではチーズやマーガリンの色づけなどにも利用されています。近年ではお酒の前に飲むとよいとされる、ウコン飲料が販売されていますね。

http://spicenavi.net/wp-content/uploads/2015/04/s9.jpg

クルクミンや沢山の有効成分が含まれている

右近 2

ターメリックの黄色の正体は、クルクミンという成分です。クルクミンは肝機能を回復、強化するといわれており、悪酔いや二日酔いを防ぐといった効果があります。また、血液をサラサラにする効果や悪玉コレステロールの酸化を抑制し成人病の予防にも有効であるとされています。

ターメリックには他にも様々な製油成分が含まれています。中でもターメロンには胆汁の分泌を促し消化を促進したり、コレステロールの排出を強める働きがあります。クルクメン、クルクモールには、強い抗がん作用も認められています。

ターメリックは過剰摂取や長期摂取をしすぎると副作用もあるので適量を守って使ってくださいね。

http://www.geocities.jp/yu_cho_ka/photo60/wly009_4.htm

おうちカレーを本格的に ターメリックの使い方

ターメリック 2

カレーに欠かせないスパイスであるターメリック。独特の土臭さがありますが、フライパンなどで煎ると食べやすくなります。カレーの具材を炒めるときに、ガラムマサラと一緒に使用するとちょっと本格的なカレーになります。

また、カレーとの相性のいい黄色のターメリックライスはご飯を炊くときにターメリックと少々のバターや油を入れるだけ!鮮やかな黄色のご飯が食欲をそそりますね!ターメリックライスはカレーだけでなくドリアやピラフにしてもOK。

https://www.flickr.com/photos/rovingi/305698269/sizes/m/

ターメリックには沢山の有効成分が含まれており、香りや色づけだけに使うのはもったいない!
上手に摂取して、健康に役立てたいですね。

食べることが大好きな主婦。美味しいものアンテナの感度は良好です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

元気になりたい!ムネ肉食べよっ♪

tako

おつまみにホタテはいかが?

モジハル

小さくても”シシトウ”のパワーを堪能しよう!

Piccolino

松茸が高価な理由は?外国人は松茸を食べないの?

奈南有花

頑固な便秘にプルーンをどうぞ!自然素材で腸スッキリ!

ふじなみまき

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧