海の野菜、昆布には女性に嬉しい美容効果がたくさん!

昆布ってこんなに種類があるの?

Dried tea leaves in basket

昆布の歴史はとても古く、すでに縄文時代の末期には食べられていたのではないかと考えられています。昆布は「海藻類」に分類されます。世界には2万種類もの海藻類がありますが、昆布など食べられるものは50種類程度です。胞子で増える海藻類は海の中で光合成を行って成長します。なんだか本当に野菜のようですね。

日本の昆布の90%は北海道周辺で採れます。昆布というと利尻昆布、日高昆布が高級品として有名ですが、羅臼昆布、厚葉昆布、細布昆布など同じ北海道でも産地の違いでうまみの違う昆布が味わえます。

http://www.kombu.or.jp/

美容に健康に嬉しい海の野菜・ヘルシー昆布

Kombu

昆布の特徴はなんといってもそのカロリーの低さ!1食あたり5kcal未満でダイエット中でも安心して食べられる食材です。しかもカルシウムや食物繊維が豊富に含まれています。昆布のカルシウムは牛乳の6倍以上もあり、日本人には不足しがちなミネラルをたっぷり摂ることが出来ます。

海藻の食物繊維は水溶性食物繊維で、昆布にはアルギン酸とフコイダンが豊富に含まれています。水溶性食物繊維は胃の中でゲル化して食べ物を包み込み、消化を緩やかにする働きと、コレステロール値を下げて高血圧を予防する働きなどがあります。食物繊維の量は、ごぼうの5倍、さつまいもの8倍もあるんです!

https://www.kurakon.jp/ency_kombu/11.html

昆布を出汁ではなくて料理に使う方法

昆布 3

せっかく栄養が豊富な昆布、出汁を取るだけではもったいないですよね。出汁を取った後の昆布ももちろん食材として使えますし、昆布そのものをもっと具材として楽しむ方法があります。市販されているものだと、塩昆布、とろろ昆布、切り昆布などがありますね。料理に混ぜるだけでうまみをプラスできますし、昆布の栄養素もたっぷり摂ることが出来ます。

変わったところでは、おぼろ昆布をパンに使うレシピがおすすめ!強力粉におぼろ昆布などを加え、パン生地そのものに昆布を練り込んでしまう方法です。洋食、しかもパンに昆布なんて意外な組み合わせですが、風味の豊かなパンになるようですよ。

http://www.konbu.co.jp/shop/recipe/konbu-pan.aspx

ちょっと面倒かもしれませんが丁寧に出汁を取ったお味噌汁は本当に美味しいものです。栄養たっぷりの昆布をもっと普段の食卓で楽しみたいですね。

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

アスパラソバージュって何? アスパラとは違うものなの?

ふじなみまき

アントシアニンはブルーベリーの約3倍!マルベリーとは?

satoue

肉好き必見!赤身肉と霜降り肉を徹底比較!ダイエット効果ってほんと!?

リボン

栄養いっぱい。菜の花(なのはな)をもっと食べよう!

satoue

シャキシャキおいしいミズナの栄養や保存方法♪

Takahiromaru

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧