”にがり”苦汁の使い方を知ってますか?

にがり(苦汁)とは?

にがり 1

”にがり”とは?にがりと言えばお豆腐を凝固するのに、必要不可欠な存在です。では一体なにでできているのでしょうか?それを今回は探ってみました。にがりの成分は、海水の塩分でできています。海水から塩を作る工程で出来上がる、余剰なミネラル分の粉末、または、液体の塩化マグネシウムのことを言います。1600年後半ごろ中国から日本にその製法が伝わったとされており江戸時代にはにがりを、専門的に扱う商売があったようです。豆腐以外にも、料理の下処理のアク抜きなどに使われる”にがり”は私たちの生活の中で陰ながら活躍している存在です。

http://www.matsui-food.co.jp/page01-13.html

にがりはどう使うの?

にがり 2

”にがり”の一般的な使い方は料理のアク抜きです。にがりが持っているマグネシウムが、食材の浸透圧を促進してくれます。例えば、下処理する際に魚や肉の臭みをとってくれたり、季節野菜などに多く含まれる、苦味の原因であるアクを”にがり”のミネラル成分が、アクを引き出してくれるのでスープが濁りにくくなったり、短い時間で芯まで浸透することで、野菜の煮崩れを止めてくれる役目をはたしてくれます。下処理後の食材は、冷凍保存などしておくと便利で、解凍後も美味しく食べることができますので、ぜひお試しください。

http://www.netsea.jp/shop/7153/BM-014

にがりのまとめ

にがり 3

今回は、にがりに付いてご紹介させていただきました。ご参考になりましたでしょうか?
”にがり”は海水から塩を作る工程で出来上がる、食品添加物です。塩より濃度が高いため、使い方は各メーカーさんのガイドラインに沿って摂取量を守りながら使ってください。ぜひ、食材の下処理など、様々な美味しい料理を作る際にお役立てください。

https://www.kikuchi-marugoto.jp/Syohin/Shosai.aspx?hinId=271

食材は料理をモードする クラシックな料理大好き♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

焼肉を巻くだけではもったいない!サンチュを使いこなそう

森 ハンナ

しゃきしゃきした食感、身近な中国野菜『チンゲンサイ』

uncercle

マスカットは美肌の味方!?その魅力にハマるかも!

フルーツ

離乳食にオススメ♪料理にもデザートにも使えるカボチャ

airi

見てびっくり!飲んでびっくり!中国緑茶

evaran8

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧