味も価格も超一流!!ウニは美味しい海の宝石!

ウニといえば北海道…なぜ美味しい?

ウニ 1

ウニといえばお寿司やウニ丼が定番ですが、なかなか食べることができない高級食材ですね。回転寿司でもウニといえばトロと並ぶ高い皿の代名詞で、取ってはいけないと教育する家庭もあるとかないとか。
さて、味は…トロっとした食感に、甘さが口いっぱいに広がるのがたまらないです。この味に大きな影響を与えるのがウニのエサとなるものですが、実は「昆布」です!昆布といえば北海道の利尻昆布や羅臼昆布が有名ですが、昆布の産地・北海道でウニもおいしく育っているのです。

http://goo.gl/Hk4PW

「板ウニ」と「塩水ウニ」

ウニ 2

少し前まではウニといえば「板ウニ」のイメージだったと思います。ウニが箱板に一つ一つきれいに並べられて売られていました。しかし、最近は「塩水ウニ」が増えてきました。
「板ウニ」の場合、並べるために崩れないようミョウバンで固めていたので、少し苦味がするなど風味が落ちてしまっていました。それを克服するために「塩水ウニ」は、塩水の中で保存し、運んだりしても型崩れしないようにしたのです。また、海水と同じ程度の塩水なので、採れたてに近い状態を保つことができる、という利点もあります。

http://goo.gl/d32OOA

意外と知らない?ウニの色の違い

ウニ 3

ウニはバフンウニやムラサキウニ、エゾバフンウニなど種類がありまして、味も色もそれぞれ全然違います。北海道ではエゾバフンウニを赤、キタムラサキウニを白、と呼ぶこともあるようです。
…と、そんな種類以外の違いもあります。実はウニで食用にしているところは「卵巣」と「精巣」なんです。ウニをじっくり観察すると、黄色が薄いのと強いのとがあるのに気付いたことはありませんか?薄いのが「精巣」、黄色が濃いのが「卵巣」というわけです。精巣と卵巣で味に違いはあまりなく、個体差より影響が小さいので商品価値は変わらず一緒に並べられることが多いそうです。

http://www.photo-ac.com/

意外と知らないウニの世界が少しでも見えてもらえたら、そしてもっと食べたいと思ってもらえたらうれしいです~

美味しいものを食べることも作ることも好き。食生活アドバイザー2級を趣味で取ってしまうほど、食に関わることは何でも知りたくなります。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ビールに欠かせない枝豆!世界に飛び出す枝豆を追え!

ふじなみまき

実は果物!アボカドの秘密

ひよこ

栄養の宝庫!たっぷり脂の乗った秋刀魚で秋の味覚を楽しんで

goldblue

体の中からの「キレイ」を助ける・マイタケ

みい太

果物の王様といえば、、、ドリアン!!

たろう

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧