色も違えば栄養も違う!?普通のスイカと異なる黄色スイカの秘密

赤色とは違う黄色いスイカ

スイカ 1

皆さんはスイカというと、緑色で黒い線の入った皮に、赤くて黒い種の果肉部分があるものを想像しませんか?実は、そんなスイカの中には、果肉が黄色い「黄色スイカ」も存在するのです。黄色い果肉の秘密は、遺伝子の影響によるもの。

夏になると、スーパーなどで赤いスイカが売られていることは多いのですが、黄色いスイカはあまり見かけません。「黄小玉スイカ」や「クリームスイカ」という名前で売られているので、参考にしてくださいね。

http://www.ja-munakata.or.jp/dt_agri_pro0002.html

黄色いスイカ特有の栄養成分

スイカ 2

赤いスイカは、トマトなどに含まれる「リコピン」を豊富に含んでいます。このリコピンは色素に含まれているので、黄色スイカにはリコピンは無く、代わりに黄色い色素から「キサントフィル」という栄養成分が出ています。このキサントフィルは、抗酸化作用があり、脂肪燃焼効果も含んでいます。

また有害な青色の光から目を保護してくれるため、スマホなどのブルーライトから目を守ってくれる、現代人のニーズにあった栄養素ですね。

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51831586.html

種や皮にも栄養の秘密が!

スイカ 3

赤色のスイカもそうですが、スイカの種や皮には血行改善の「シトルリン」が、2倍以上含まれており、捨ててしまうのはもったいないのです。皮は薄くスライスして浅漬けにしたり、お味噌汁の具に使っても、ナスのような食感があります!衣をつけて揚げればかき揚げになり、実は万能の食材なんですよ。

種も一日天日干しにして、塩で炒って黒い皮の部分を取り除けば、ピーナッツのように立派なおつまみになりますよ。種はオレイン酸やビタミンE、鉄分や亜鉛など、栄養豊富で高タンパク低カロリーなので、種や皮を捨てるのは非常にもったいない!

http://goo.gl/kXpy9I

いかがでしたか?
赤いスイカとは味も見た目も栄養価も違う黄色いスイカですが、旬は夏なのは同じです。珍しいスイカですが、今年の夏は黄色いスイカも味わってみませんか?

http://nanisore-club.com/suika-eiyou-6689
http://goo.gl/UIPPwf

よろしくお願いいたします。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

人気急上昇中!ジンギスカンの美味しい秘密 

satoue

あま〜いバナナで健康に♡

nonno

毎日食べるハムは実は歴史も奥も深かった!

ふじなみまき

1度食べたらクセになる爽やかテイストのローズアップル

ぶぅた

むかごってなに?栄養たっぷりの山芋の子ども

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧