ほのかな酸味で食材の味を引き立たせる、かぼす!

旬の時期と特徴

1

旬は9月~10月、日本での主な産地は大分です。

300年以上前から食事用のお酢、または薬用として広く利用されていました。江戸時代の料理本にも登場していて、当時は和え物料理に利用されていたようです。

糖分は2~4%と非常に低く、果汁にビタミンCがたっぷり含まれています。他の柑橘類に比べて酸味が高いのが特徴です。最盛期は9月~10月ですが、果汁が一番多く含まれているのは12月です。

美味しいかぼすの選び方

2

表面に光沢があって濃い緑色をしているものを選びましょう。緑色が濃いものは酸味と香りがちょうど良い時期で、料理に適しています。

形は丸みがあって、重みも感じられるものが良いです。熟すと黄色っぽく変わります。黄色ががったものは酸味も香りも落ちてしまうので注意が必要です。

食べ方は?

3


かぼすは香りが良いので、果汁を絞ってジュースにしたり、ジャムやドレッシングなどにかけたりして食べられます。

かぼすと同じ時期に最盛期を迎える秋刀魚との相性は抜群です。秋刀魚を焼いて食べるときにかぼすを添えると、魚の臭みもとってくれて、香りも良くなります。秋の味覚には良く合うので、松茸に添えても美味しいですよ♪

ビタミンCを多く含むかぼす。レモンの方が馴染みがあって食卓に並ぶ機会は少なかった人もいると思います。秋の食材や和食にはレモンよりもかぼすが良く合うので、これから是非取り入れてみてください!

体調を崩したことがきっかけで「ベジタブル&フルーツアドバイザー」の資格をとりました。材料や食事に気を遣うようになり、体重も落ち、無理なく維持しています!現在は主婦です。簡単で美味しい料理のレパートリーが増やせるように励み中♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

「奇跡の野菜」ビーツの栄養素がすごい!

satoue

ほくほくな”クワイ”

Piccolino

味噌汁でおなじみのアオサのことを知ろう!

戸塚の海人

キレイになりたい痩せたい!今すぐ摂り入れたいゴールデンベリー

uncercle

お鍋の定番食材といえば春菊!苦みと香りを楽しもう。

ちっちど

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧