目の疲労やメタボに効く!紫ジャガイモ「シャドークィーン」

カラフルポテトの代表シャドークィーン

IMG_9435

シャドークィーンとは北海道生まれのじゃがいもの一種です。2006年に公表された品種で、紫色の品種である「キタムラサキ」から作られました。
表面は深く濃い紫色をしており、中は鮮やかできれいな紫色をしているのが特徴で、その影のような色合いとメークィーンに似た形をしていることから「シャドークィーン」と名付けられたそうです。

このシャドークィーンは、様々な品種があるじゃがいもの中で最も多くアントシアニンを含んでおり、その栄養価の高さから注目されているジャガイモのひとつです。

http://yuinomi.jp/info/?p=293

健康志向派さんが注目!シャドークィーンの栄養

1image20092

シャドークィーンは、アントシアニンを含む食材の代表ともいえるブドウや紫芋よりも多くのアントシアニンを含んでいます。このアントシアニンには、活性酸素の発生を抑える強い抗酸化作用があり、老化を防いだり動脈硬化などの生活習慣病の予防や改善に効果的です。また、抗ウィルス効果もあるので、インフルエンザ予防にも良いとされており、健康に気を付けている方にとっては魅力的な食材です。

また、眼球内の血流を改善し、目全体に栄養や酸素を送り込むことで疲れ目の改善にも効くといわれており、長時間のデスクワークで目が疲れ気味の方や、視界をスッキリしたいという方は積極的に摂りたい食材でしょう。

http://www.calbee-potato.co.jp/ctr.php/m/Pittari/Vol/20092

シャドークィーンにチャレンジしてみよう♪

aa1a4d3b463b2bebfbc1959c68e5bde6

シャドークィーンを茹でてみると、じゃがいものホクホクとした感じよりも少しネットリとした食感で、加熱調理後もその鮮やかな紫色は変わらずに残ります。

幅広い調理法に生かる食材ですが、紫色の色味が強いので食欲を減退させないように色のバランスを考えた工夫も必要です。まずはシンプルに紫ジャガイモのポテトチップスやスゥィートポテトなど、お菓子作りに挑戦してみるといいかもしれませんね。また、鮮やかな紫色を生かしてスープにしても上品に仕上がりそうです。野菜の新規開拓としてシャドークィーンを見かけたら、ぜひ食べてみてくださいね♪

http://cookpad.com/recipe/2703041
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/potato-shadowqueen.html
http://kei-it.tea-nifty.com/nouka/2011/07/post-a129.html

食材の持つパワーと手作りのやさしさで、スクスク健康に成長してほしいなぁと願いながら台所に立つ2児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

体の中からの「キレイ」を助ける・マイタケ

みい太

日本食には欠かせない「かつお節」

fika (フィーカ)

辛いのが苦手な人も大丈夫!万願寺トウガラシ

sana

レタスと何が違うの?驚くべきサニーレタスの栄養!

como

『スモモ』 も 『桃』 も

uncercle

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧