小豆の栄養を無駄なく摂るなら「こしあん」より「つぶあん」です

あんこの材料「小豆」の効果は・・・

12968027_1020242798045581_5694231299349043189_o

小豆の主成分は、糖質・タンパク質・ビタミンB1・ビタミンB2・食物繊維・カリウム・カルシウム・鉄分などで、とっても栄養豊富!

身体内に疲労物質が溜まるのを防いでくれたり、美肌効果に血行促進効果など、女性には嬉しい食材なんです。
そんな、小豆から作られるあんこも、もちろん栄養たっぷり。
積極的に食べたい食材でもあります。

http://healthil.jp

なんで、こしあんよりつぶあん?

ankoImage

小豆の外皮には「サポニン」と言う、栄養成分が含まれていて、肥満防止・便秘解消・肌荒れ防止・利尿効果によるむくみ防止の女性には特に嬉しい嬉しい効果があるんです!

その他にも、小豆の外皮には多くの栄養成分が含まれています。
でも、こしあんだとその大切なサポニンが含まれている外皮が除かれてしまうんです・・・
つぶあんならその心配はなし!サポニンまでしっかり摂ることができます!

http://gotenba-ankoya.com

小豆+砂糖のあんこは嬉しい効果がアップ!

anko003-001

あんこを食べたいけど、砂糖が気になるという人もいますよね。
確かに、あんこには砂糖が含まれているので食べすぎは決してよくはないですが、小豆に砂糖を加えることで抗酸化作用の高い「メラノイジン」ができるので、あんこに含まれる糖分は決してダメなものではありません。

また、あんこを食べると、小豆に含まれるビタミンB1が砂糖と小豆の糖質を分解して、早く脳に届けてくれるので「あんこ」は頭をすっきりさせるのにはもってこいの食べ物なんです。

www.anko-recipe.com

これから「つぶあん」と「こしあん」で悩むことがあったら、是非「つぶあん」を選んでくださいね。

http://singlelife50.com/anko/
http://mdpr.jp/beauty/detail/1526729

美味しいものを食べるのも作るのも大好き!
子供の笑顔のために頑張る2児のママです。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

目の疲労やメタボに効く!紫ジャガイモ「シャドークィーン」

YUCO

和食にもあう?辛くて美味しいチリソースをもっと使いこなそう

奈南有花

ヤリイカは必須アミノ酸の宝庫

MINTO

冷やすとアイスと呼ばれる魔法の果物チェリモヤ

Takahiromaru

頑固な便秘にプルーンをどうぞ!自然素材で腸スッキリ!

ふじなみまき

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧