夏祭りの大定番”わたあめ”を片手にお祭りを楽しもう!

さぁ〜いざお祭りに

わたあめ

青梅の香りが漂う、この季節になるとどこからともなく聞こえるお囃子の音、その音色に誘われていざお祭りに。華やかに彩る境内。そこにはカラフルで可愛いわたあめが並んでいます。関東では”わたあめ”関西では”わたがし”として長い間親しまれているお祭りはかかせない駄菓子。

そのルーツは1897年アメリカナッシュビルではじめて電動綿菓子製造機が発明されコットンキャンデーわたあめが手軽に作れるようになったようです。その後日本に渡って長い間お祭りに彩りをそえてきました。

http://jeweladachi.boo-log.com/d2014-04.html

ざらめ、それはノスタルジーな味わい

500_34770272

では、わたあめは何でできているのでしょうか?コットンのようにふわふわなわたあめの原料はざらめです。ざらめはざらめ糖・白ざらめ・上双糖と呼ばれ、通称の呼び名がざらめ。ざらめとはサトウキビなどからとられた炭水化物の一つでそれを結晶させたお砂糖の種類になります。

ざらめは意外と料理に使われている存在です。無職透明で光沢のある結晶の”ざらめ”を使ったわたあめを電動綿菓子機械の中央に入れ回すと白い色のふわふわしたわたあめに生まれ変わるのです。濃厚なざらめは楽しいお祭りを演出してくれます。

http://4travel.jp/travelogue/10916115

世界のわたあめ

mig

ふわふわで甘くとろける味わいのわたあめは万国共通の人気の駄菓子です。ではどんなわたあめがあるのでしょうか?昔のわたあめは白いわたあめが主流でしたが、今日はカラフルに進化しています。色をつけてレイボーカラーにしたり、巨大なわたあめや、わたあめの上にシロップをかけたりデザートやお酒のトッピングにわたあめが飾られたり。

そしてとてもユニークなのは中国のわたあめです。わたあめに色をつけて、それを何度も成形しながら花の形にしてわたあめを作ります。わたあめというよりアートに進化している、新たなるわたあめの世界を楽しませてくれています。そんなわたあめも、ぜひ体験したいものですね。

http://matome.naver.jp/odai/2143200325187427401

駄菓子であるわたあめは、シンプルなざらめで作られています。シンプルだからこそ懐かしい味が楽しめます。さぁ〜いざお祭りに出かけませんか?

http://syouwabenn.exblog.jp/11635661/
http://matome.naver.jp/odai/2143200325187427401

食材は料理をモードする クラシックな料理大好き♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

秋の味覚、銀杏は女性の味方です!

tako

ツワブキ?身近なあの植物が美味しく食べられるんです♪

satoue

花粉症対策にも!?バナナはみんなの万能フルーツ

tako

現代女子の味方はバターだった!?バターの豆知識3選。

リボン

パイナップルの本来の姿と意外な食べ方

橘 右京

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧