お酒のジンの香りでおなじみ、ジュニパーベリーはむくみに最適

むくみを予防するジュニパーベリー

Wooden scoop with dried juniper berries over rustic background

ジュニパーはヨーロッパ原産の常緑針葉樹で、和名はセイヨウネズ、ネズミさしといいます。この木に実るのがジュニパーベリーです。お酒のジンの香り付けに使われることで有名ですが、乾燥した実をお茶として楽しむことが出来ます。

体内の老廃物や余分な水分、毒素などを排出する力が強く、利尿作用やむくみを予防する作用が期待できます。また、関節炎やリウマチにも良いとされています。脚がむくみやすい方やむくみ太りが気になる方はお茶として取り入れてみてはいかがでしょう。

古代エジプトではジュニパーベリーを入浴剤として使い、関節炎の症状を緩和していたそうですよ。

http://herb-store.net/item/juniper-berry.php

スパイスのひとつとして使われるジュニパーベリー

20160506_4323845

ジュニパーベリーは熟すまでに数年かかるのだとか。温かいところで育ったものほど香りが強いのだそうです。肉料理やドレッシングなどに香辛料として使われ、ハムやベーコンを作る時に漬け込み液に入れることも。素材の味を引き出して香り高いハムになりますよ。

スーッとする香りは肉の臭み消しには重宝するので、買い置きしておくと便利かもしれません。レバーペーストやパテなどくせのある肉料理には、ローリエやフェンネルなどと一緒に使うとより美味しくなるでしょう。あまりなじみのないスパイスかもしれませんが、最近ではスーパーでも見かけるようになりました。ペッパーなどと同じような感覚で使ってみて下さい。

http://chefsato.jugem.jp/?eid=645

食材としてだけでなくアロマテラピーにも使われる

BM_Juniper-Fruits-and-Branch_93321065-1030x548

古くから薬草酒としても使われてきたジュニパーベリーはデトックス効果に優れています。香辛料として使うだけでなく、アロマテラピーで使う精油を採ることも出来ます。精油は食べることは出来ませんが、ハーブティーと同じような効果があり、むくみ予防に効果があります。足のマッサージなどにもよく使われます。

ジュニパーベリーを煮出したお茶は、もちろんハーブティーとして楽しむことが出来るのですが、化粧水としても使えるのです。殺菌作用があり、脂性肌や汗をかきやすい方などのお肌に適しています。

http://goo.gl/8DV8Tb

食べても香りを楽しんでも、デトックス効果でむくみを改善してくれるジュニパーベリー。ダイエット効果も期待できるかもしれませんね。

https://nestle.jp/recipe/from1/cook/word/sa/junipaberi.html
http://juniper-berry.spice-file.info/
http://dacapo.magazineworld.jp/gourmet/129219/

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ピンクペッパーで素敵な夏ボディを可能に

mokopurin

チャーミングな桃に夢中!

Piccolino

激辛ブームの火付け役!?ハバネロの魅力に迫る!

bluesea

実は愛の象徴だった? ハマグリを食べて恋を叶えよう!

ふじなみまき

知る人ぞ知る珍しい果物、「ムベ」の美味しい食べ方

marimo

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧