ほくほくな”クワイ”

クワイって?

クワイ 1

クワイとは?その昔、鍬(クワ)に似ている形からクワイと呼ばれるようになり、その歴史は長く”クワエ”とも呼ばれています。そんなクワイが育つのは沼地や田んぼです。パイプのような茎から、栄養をたくさん、たくさん吸い上げて”ほくほく”な食感でユニークな姿のクワイが育ちます。日本には16世紀ごろ、中国から伝わった説と朝鮮半島から伝わった説の二つの説がありますが?どちらかは不明です。そしてクワイは、私たちの食生活に長く縁起ものとしては欠かせない存在であり、貴重な食材なのです。

http://goo.gl/NivS2J

”クワイ”は縁起もの

クワイ 2

そんな貴重な食材のクワイはどんな”縁起”をもって食べ続けられてきたのでしょうか?先ずは、事始めに食べるおせち料理です。おせち料理はそれぞれの食材に由来があり、それを一つのお重に詰めて一年のはじめの食事として食される料理です。ではクワイの由来は”芽が出る”子孫繁栄”としての願いと共に食べ続けられているのです。そのクワイの味わいは“ほくほく”と、まるで栗のような甘みと、少しほろ苦いユリ根に似た味わいが特長なのです。ユニークな形のクワイにもそんな由来があったのですね。”芽が出る”子孫繁栄”のクワイを食べて縁担ぎがしたいそんな貴重な食材です。

http://aojiru.na8mi.com/kawariyasai/kuwai.html

種類があるの?

クワイ 3

クワイにはいくつかの種類があります。一般的に日本料理で多く使われているクワイは”青クワイ”そして中華料理でも使われるクワイは、”白クワイ”になります”白クワイ”の特徴はシャキシャキとしているところが日本のクワイと異なるところです。そして最も注目していただきたいクワイがあります。それは小粒で可愛らしい姿のとても貴重な”吹田クワイ“です。明治維新ごろまで宮中に献上されていた”吹田クワイ“は、なんと江戸時代の食通をうならせるほど美味しいクワイとして食されていたようです。クワイに種類があるなんて?そんな貴重なクワイに出会ってみたいものですね。

http://560260.blog71.fc2.com/blog-entry-421.html

おせち料理の中では”地味なクワイですがやはり欠かせない存在”クワイ”を日常でも縁起物として食べ続けたいそんなクワイです。

http://560260.blog71.fc2.com/blog-entry-421.html
http://aojiru.na8mi.com/kawariyasai/kuwai.html
http://560260.blog71.fc2.com/blog-entry-421.html

食材は料理をモードする クラシックな料理大好き♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

小さくても”シシトウ”のパワーを堪能しよう!

Piccolino

“ズッキーニ”の魅力を探って!

Piccolino

黄身さん!ごめんなさい★

uncercle

”オクラ”って人類最古の野菜なの!?

Piccolino

インカ帝国でも栽培されていた!健康食品「マカ」の秘密

satoue

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧