関西の夏の風物詩ハモ〜見た目はちょっとグロテスク!?

ウナギの仲間で指に噛み付く獰猛なハモ

keyvisual

ハモは見た目も似ていますがウナギの仲間です。ウナギよりも脂分が少なくあっさりした味わいが特徴で京都の祇園祭には欠かせない食材とされています。

ちょっと見た目は怖い顔。その見た目通り、獰猛な魚なのです。そもそも鱧(ハモ)という名前の由来は「食む(はむ)」という言葉からだといわれており、魚のみならず、イカやエビ、タコなどもえさとする凶暴な魚です。

料理人も気をつけないと活き締めにする時に指を噛まれてしまうことがあるそうですよ。海のギャングと呼ばれるウツボもウナギの仲間なので、その系統の魚は乱暴者が多い!?

http://suinaka.info/fishguide/hamo.html

夏も晩秋も美味しい!ハモの美味しさの秘密は脂

はも 2

ハモの旬は夏!産卵を控えた6〜7月が一番美味しいといわれています。また、産卵後の晩秋あたりも、脂が乗ってこれもまた美味しくなる時期なのです。

ハモには良質のタンパク質が豊富に含まれているので、夏の疲労回復にはピッタリな食材。免疫機能をアップさせた威力の向上にも役立ちます。ハモの脂には不飽和脂肪酸であるオレイン酸と頭が良くなるといわれるDHAが多く、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。どちらも体にいい脂なのでむしろ積極的に摂りたい栄養素です。

カリウムも多いので、余分な塩分を排出しむくみや高血圧の予防に役立ちます。

http://park5.wakwak.com/~osakana.net/hamo.hannbai.htm

「骨きり」で有名なハモは多彩な食べ方が出来る食材

はも 3

ハモといえば「骨切り」で有名ですよね。実はこれ、機械でも出来るのですが、お湯にくぐらせた時に「華が咲く」のはやはり人の手で包丁を入れたもの。まさに職人技なのです。

味が淡白なハモは湯引きだけでなく、蒲焼き、白焼き、しゃぶしゃぶ、椀もの、天ぷら、味噌漬け、酒盗、など様々な料理で楽しむことが出来ます。

しかも、身を取りきった頭と骨からはいい出汁が出るので、捨てるところがないんですね。

夏に生きた魚を食べることが難しかった内陸・京都の人たちがハモを使い切ろうとした心意気が伝わってくるようです。

http://t-kafuu.com/hamo/

コラーゲンも豊富なハモ。女性にも嬉しい魚かも知れませんね。夏は関東でもハモを食べてみたいですね。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/hamo.htm
http://www.kounoujiten.com/syokuhin/hamo.html

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

秋散歩 山空高く つる木通(アケビ)

uncercle

「女性に嬉しい」が詰まってる!さつまいもで健康美人になろう♪

goldblue

赤・白・黄色に緑・・・黒!?

uncercle

米よりも前に日本に伝わった!里芋をもっと食卓に

satoue

トリュフについて詳しいと、ちょっとレストランでかっこいいかも!?

なっぴー

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧