胃腸に効く!オクラを食べて夏バテ知らず

ムチンとペクチンが胃腸を守る

オクラ 1

オクラは、ネバネバの夏野菜としてよく知られていますが、あのネバネバが体にとても良い働きをしてくれます。
ネバネバに含まれる成分のうち、特に優れた効果を発揮するのが、水溶性の食物繊維、ムチンとペクチンです。

ムチンはもともと胃の粘膜に含まれ、胃酸から胃を守っています。
日常的に食品から摂取すれば、胃粘膜を強化して胃の健康が保てます。

一方のペクチンは、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を整えてくれます。
便秘や下痢の解消に効果があります。

http://photo-ac.com/

どんなオクラを選べばいい?

オクラ 2

オクラが採れるのは6月から8月にかけて。
ちょうど今が旬なので、お店でもよく見かけますね。
新鮮で美味しいのは、こんなオクラです。

・濃い緑色をしている
・へたの切り口や角が茶色くなっていない
・産毛がびっしりと生えている
・大ぶりのものは育ち過ぎで種が硬く苦味も出るので、小ぶりのものを

http://photo-ac.com/

オクラの栄養を活かす食べ方

オクラ 3

一番のおすすめは、やはり生です。

オクラの持つ食物繊維やビタミン類は水溶性なので、ゆで汁に溶け出してしまうこと。
加熱によって、ムチンに含まれるタンパク質分解酵素の効果が薄くなること。

この2つが大きな理由です。

下処理は、塩でこすって産毛を取り、水洗いして、ガクをむけば完了です。
薄い輪切りにして、サラダや薬味に使うといいですね。

でも、食べ過ぎはNGです。
カルシウムの吸収を悪くするシュウ酸が、微量だけれど含まれていますし、食物繊維が胃に負担をかけるからです。
1日に3本を目安に、自分の適量を見つけましょう。

http://photo-ac.com/

暑い夏。
オクラパワーで酷使されがちな胃腸を守り、元気な毎日を過ごしてくださいね

http://goo.gl/eryXsl
http://goo.gl/bIQuDf
http://www.sirogohan.com/recipe/okura

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ハトムギはお肌の味方です

tako

消化を助けてくれるカブ、食べ過ぎた時の味方です!

Takahiromaru

ギネスブック認定!世界一大きな果実のジャックフルーツ♪

yuri

美肌に疲労回復に。みずみずしいナシを召し上がれ!

mii

香りを楽しむ野菜・ミョウガは食べ過ぎてもバカにならない?

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧