カマンベールチーズには2種類あるってホント?

チーズの女王、カマンベールチーズ

カマンベールチーズ1

カマンベールチーズをはじめとするナチュラルチーズを日本人が食べ始めたのは1970年代から。今では私たちの食卓に欠かせないチーズですが、中でもカマンベールチーズはもっとも食べられているチーズのひとつではないでしょうか?

カマンベールチーズはもともとフランス・ノルマンディ地方のカマンベール村で作られていたチーズで、やわらかいチーズの表面に白カビを生やして熟成させて作られ、小型で中が柔らかいのが特徴です。カマンベールチーズは「チーズの女王」とも称されており、伝統的な製法では熟成が進むほど内部がトロリと柔らかくなります。

http://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/term/camembert/

ロングライフタイプは保存食にもなる?!

カマンベール2

カマンベールチーズには大きく分けて2つの種類があり、伝統的な製法のものとロングライフタイプとよばれるものがあります。

国内メーカーが製造しているものはロングライフタイプが多く、加熱殺菌することによってカビや乳酸菌による熟成を止めるタイプです。日がたっても熟成度が変わらないので風味の変化も少なく、缶入りの物では常温保存できるものもあり、保存食、非常食としてストックしておくのもおススメです。

http://www.netsea.jp/shop/235501/340

保存は冷蔵庫の野菜室で!

カマンベール3

ナチュラルチーズは温度や湿度などによって保存状態が変化します。カマンベールチーズなど白カビのチーズは乾燥が大敵。切り口をラップで包み、ジップロックに入れ、できれば冷蔵庫の野菜室に入れて保存するのがおすすめです。また、冷蔵庫内の臭いも吸収してしまうので、臭いや香りの強い食品の近くで保存するのは避けましょう。冷蔵庫に入れても熟成は進みますので、食べ頃をチェックして美味しくいただいてくださいね。

http://rocketboy-miya.hatenablog.com/entry/kitaurawa_covo_201505

最近は焼きカマンベールチーズや、カマンベールチーズフライなど、加熱する調理法も人気!くせがなくて食べやすいカマンベールチーズ、いろいろな食材と合わせて楽しんでみてくださいね。

http://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/term/camembert/
http://food-drink.pintoru.com/cheese/camembert-cheese/

健康が気になる今日この頃。美味しくてカラダにいい食習慣を探して模索中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

春といえば山菜!タラの芽をおいしく食べる方法。

モジハル

ピリ辛!青唐辛子のヒミツ

nayuta

いろんなアレンジがきくフォーを美味しく食べる方法

奈南有花

カンタンに取り入れて食卓をカラフルに!ライムの魅力

sana

驚きのパワー!女性の強い味方、マイタケ!

Alice

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧