体の中からの「キレイ」を助ける・マイタケ

天然ものは今でも「幻のキノコ」

yui

今では一年中、当たり前のように流通しているマイタケですが、実はこのマイタケ、かつては「幻のキノコ」と言われていたのを知っていますか?
同じように一年中スーパーで見かけるシイタケやエノキタケに比べると害菌に弱いマイタケは、人工栽培が難しかったのです。現在は原木栽培や菌床栽培の方法が確立されて安定した流通が可能になっていますが、天然物は今でも非常に貴重で高価。
マイタケは毎年同じ木の同じ場所に生えるので、キノコ採りの人も天然のマイタケが生えている場所を見つけたら他人には教えないといいます。人工栽培のものとは味も香りも段違いに美味だとか。

https://goo.gl/koM2rA

見た目からは想像つかない?栄養たっぷりな食材

マイタケ 2

キノコ類にはβグルカンという多糖類が多く含まれており、体の免疫力を高めます。特に、キノコの中でもマイタケから抽出したものは「マイタケDフラクション」と呼ばれ、抗がん作用など他のキノコより効果が高いと言われています。
不溶性食物繊維も含まれているので、腸をキレイにする働きがあります。その食物繊維の量はなんと、ゴボウの約二倍にもなるんです。悪玉コレステロールを体外に排出するのを助けてくれますし、便秘で悩んでいる女性にも是非オススメしたい食材。
他にもビタミン類やミネラルを含み、特に亜鉛、ナイアシン、ビタミンDが豊富です。

http://goo.gl/daz8tx

マイタケの持つ色んな顔

マイタケ 3

歯切れが良く独特の味と香りを持つ非常に美味しいキノコですが、マイタケは生食をすると食中毒を起こしてしまうので、調理の際は十分に注意してください。加熱は必須です。
香りが強いので他の食材の風味を殺してしまわないよう、使う量を加減する事も必要になります。美味しいものをたくさん使うのではなく、丁度いい量を使うとより美味しくなるという事ですね。
マイタケプロテアーゼというタンパク質分解酵素を含んでいるので、マイタケをマリネ液などに加えて生の肉を漬け込んでおくと、焼いた時に柔らかく仕上がります。この酵素は熱に弱いので、マイタケは生の状態で使用してくださいね。

 

調理師免許、フードコーディネーターの資格を持つ主婦。「おいしい」は「しあわせ」
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

オレンジの旬、ご存知ですか?

Alice

生姜さえあれば風邪知らず?生姜の効果で胃腸も健康

奈南有花

緑の毛が生えた真っ赤な果物、ランブータン☆

Alice

職人技がキラリ光る!刀削麺とは?

ひよこ

離乳食にオススメ♪料理にもデザートにも使えるカボチャ

airi

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧