寒い日のランチにはもっちもちのすいとんを手作りしてみよう!

そもそもすいとんとはどんな料理のこと??

すいとん 1

すいとんとは、もともと江戸時代より庶民の味として親しまれてきた食べ物です。その当時はすいとん専門店があったといわれるくらい、定番の食事として普及していました。すいとんとは、小麦粉に水を混ぜた生地を適当な大きさにちぎり、手で丸めて、汁物の中で茹でて食べるといった料理です。

原料は小麦粉と水ですので、生地をこねているうちにグルテンができ、それがもちもち食感を引き出すのです。
汁物はお味噌汁のようなこってりした味付けから、お吸い物のようなさっぱりとした味付けまで様々な種類の汁物とあわせます。

http://goo.gl/2ic9fZ

保存版!もっちもちすいとんの作り方

すいとん 2

もっちもちすいとんの材料は、小麦粉が約300g、片栗粉が約100g、水適量です。
ボウルに小麦粉と片栗粉を入れて、水を少しずつ入れていきます。なるべく生地は固めに仕上げたほうがもちもち感がアップするので、ぼろぼろして少しまとまりにくい状態で頑張って丸めると、よりもっちもちのすいとんを作ることができます。

あとはこのすいとん生地を手でちぎって丸め、鍋でお湯を沸かし沸騰させた状態のところに生地を入れていきます。すいとんが水面に浮かんできたら、そこから3分さらに茹でてすいとんの完成です!

http://goo.gl/NswIkJ

すいとんはどんな汁物と合わせるのが美味しいの?

すいとん 3

すいとんに合わせる汁物は、味噌汁や豚汁といったお味噌をベースにした汁物を使う人が多いようです。その他、変り種のすいとんに合わせる汁物というと、カレー汁やキムチチゲ、コーンチャウダーに合わせるレシピもあります。すいとん自体濃い味がついているわけではないので、どんな汁物にも合いやすいというところがすいとんのメリットですね!

また、すいとんの良いところは、別茹でせずに、合わせる汁の中で一緒に茹でることができるので、手間も省け、時間がないときにも作りやすいというところもすいとんのメリットです。

http://goo.gl/kZecz3

もっちもちすいとんの作り方いかがでしたか?すいとんは本当に簡単に作ることができるので、是非寒い日のお休みのランチなどに一度手作りしてみてはいかがですか?

https://goo.gl/SQDys9
http://goo.gl/xP8Jco

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

人気急上昇中!ジンギスカンの美味しい秘密 

satoue

夏はやっぱりそうめん!話題の流水麺とは?

ひよこ

ボナペティ♪ 新鮮なモッツァレラチーズを

nayuta

大きくなれば竹になるの? タケノコって不思議

ふじなみまき

茜は皮の色が美しいリンゴ!皮ごと使ってお腹も健康

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧