普通のナスと何が違う?長ナスの利用法をもっと知りたい

西日本ではポピュラーな長ナスですが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナスには国内だけでも170種類以上あるといわれるほど、品種が豊富な野菜です。元々はインド原産と言われ、日本では奈良時代から食べられている歴史の古いもの。年間を通して全国で色々な種類のナスが食べられています。

その中でも長ナスは関西を中心に出回っている品種。長さは20〜25cmもあり、普通の卵型のナスに比べて2〜3倍もの長さがあります。九州に行くとさらに長いナスがあり、40cmを超えるものもあるようです。

宮城や岩手、秋田などでも長ナスは作られていていますが、育てやすい卵型のナスに押されて生産量はだんだん少なくなっているようです。

http://goo.gl/zl92XU

長ナスとナスはどんな違いがある?

ナス 3x

普通の卵型のナスと長ナスの違いは何でしょうか?単に長さが違うだけなのでしょうか?大きさは20cmを超えるもの、そして重さが120g以上のものを長ナスといいますが、普通のナスとの違いは実の柔らかさにあるようです。

ナスは漬け物から炒め物、煮物など様々な料理に使えてとても便利ですが、ナスの種類によって向いている料理とそうでないものがあるのです。

長ナスは果肉がとても柔らかくて食べやすいので、焼きナスや煮物、炒め物すると美味しくいただけます。卵型のナスは浅漬けなどにも利用されますね。そういえば、長ナスのお漬け物はあまり見かけませんね。

http://goo.gl/jpxFDC

長ナスはヘタにも栄養が詰まっているんです!

Eggplant

ナスはその90%が水分ですから、ナスには栄養がないなんていわれることもありますが、いえいえそんなことはありません。

水分だって立派に働いています。夏には体を冷やす作用がありますから、暑い夏には体の中から冷やしてくれるんです。

そしてナスにはヘタにも栄養が!ヘタも捨てずに使ってみましょう。ヘタを黒焼きにして塩を混ぜたものは「歯磨き粉」として使えるんですよ。歯槽膿漏や口の中の炎症を抑える働きがあるとして、江戸時代から民間療法として利用されてきました。実際、現在でもナスの成分が入った歯磨きペーストも売られています。

http://goo.gl/7PeDP

普通のナスよりも長ナスの方が得した気分になるのは私だけでしょうか。夏の暑い時期にもぺろっと食べられてしまう長ナス。カレーにも麻婆でも何でも合いますね。

http://goo.gl/djrEbm
http://goo.gl/O60mCu

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ほくほくな”クワイ”

Piccolino

「あんぱん」のおいしい秘密♪

shiori

秋田名物、きりたんぽを食べよう♪

Takahiromaru

ダイエッターこそ食べタイ!タイ米の秘密とは?

ひよこ

デビルズクラブ?!それって食べれるの?

FUMIE KUMAGAI

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧