1度食べたらクセになる爽やかテイストのローズアップル

ローズアップルとは

ローズ陳列

ローズアップルといえば、最近話題のリンゴをバラのようにカットしたスイーツを思い浮かべる方も多いかと思いますが、マレー半島やアンダマン諸島といった東南アジアに広く分布しているフトモモ科の植物です。
ラ・フランスのような可愛らしい果実を実らせることで知られており、日本では「蓮霧(レンブ)」という名で呼ばれています。
表皮を剥かずにそのまま食べることもできますが、塩水や砂糖水に付けて食べるのが現地流だそうです。

http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51445145.html

ローズアップルの気になるお味&食べ方

ローズ断面

ローズアップルの気になるお味ですが、サクサクとした軽やかな食感とみずみずしい味わいを持つスッキリ爽やかなフルーツです。
若干の渋みは感じられるのですが、その清涼感に溢れるフレッシュさが優しい甘みを持つ梨やリンゴのようです。
日本ではあまり販売されておりませんが、原産国である東南アジアでは、トゥング・ラーオとタップティム・チャンの2品種が通年を通して市場に出回っており、運が良ければカットフルーツ屋さんにて4個入りのものを購入することができるそうです。
果皮を剥かずにパクッといくのがオススメですが、内部は幼虫が繁殖している可能性がありますので、薄くカットしてサラダに乗せて食べるのが良いでしょう。

http://okinawa-cafe.net/renbu/

ローズアップルを栽培してみたい!

ローズ栽培

東南アジア原産のトロピカルフルーツ“ローズアップル”ですが、日本では沖縄県や一部のハウス栽培でしか栽培されておりませんので、ほとんど市場に出回ることはありません。
そのため、ローズアップルの苗を購入して自宅で栽培する方も増えています。
ローズアップルの苗は日本花卉ガーデンセンターにて購入することができます。

日当たりが良く、排水の良い肥沃な用土を好み、高温多湿な環境でスクスクと成長します。ですので、冬の時期は室内やハウスにて管理をするように心掛けましょう。
温かくなるとアブラムシやハダニなどの害虫が発生しますので、しっかり対処できるように知識を身に付けておくことをお勧めします。

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/1061747

ローズアップルを食べてみたいという方は、栽培するよりも6月ごろに沖縄県へ足を運んで購入するか、おきなわ宮古市場というホームページをこまめにチェックして購入することをオススメします。

http://web-chiku.info/wps/life/food/2072/
http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/1061747

料理・レシピ・お茶・ハーブ・カクテル・日本酒・ゲーム・季節行事など様々なジャンルで幅広い記事を作成させて頂いております。今後ともよろしくお願い致します。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

世界が注目!「奇跡の野菜」ビーツの秘密

太田奈那

青パパイヤの健康効果が凄まじい!その効果とは?

ぶぅた

味も価格も超一流!!ウニは美味しい海の宝石!

ジャーニー

冷めても美味しい!?赤飯の作り方

モジハル

松阪牛、近江牛、米沢牛。日本三大和牛、それぞれの特徴って何?

網野新花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧