夏の風物詩スイカのオススメ食べ方&切り方

スイカに塩はもう古い!?今はこれでしょ!

スイカカット

夏の風物詩であるスイカを食べる際、皆さんは何をかけて食べていますか。
何もかけずにそのまま食べるという方もいらっしゃるかと思いますが、日本では古くからすいかといえば、“塩”をかけて食べるのが定番となっています。
ですが、近年スイカには塩よりも相性の良いものが見つかり、現在はあるフルーツをかけて食べるのが日本の常識となりつつあります。
そのフルーツというのが“レモン”です。
スイカにレモンをかけると、レモンの酸味がスイカの甘味を自然に引き出してくれるため、塩よりもおいしく感じられます。騙されたと思って、今年の夏はスイカにレモンをかけて食べてみてはいかがでしょうか。

https://welq.jp/1502

スイカの正しい冷やし方とは?

スイカ断面

スイカを食べる際、冷蔵庫でキンキンに冷やしてから食べるという方も多いのではありませんか。
実は、スイカというのは冷やし過ぎてしまうと風味が落ちてしまうという繊細な野菜なのです。
スイカを美味しく食べるための適温は、8度から10度、つまり水温で冷やすのが正しい冷やし方となります。
また、スイカをただ冷水で冷やすのではなく、スイカをタオルなどで半分ほど包み込み、水道水でじっくりと冷やしてゆくのがポイントとなります。
もしもスイカがすっぽりと入る大きな鍋や桶があるのでしたら、それを受け皿に使用することで節水もでき、効率良くスイカを冷やすことができますよ。

http://microdiet.net/beauty/000088.html

スイカでおもてなし!オススメ切り方

スイカアメリカ式

子どもも大人も大好物なスイカは、この季節ならではのご馳走ですので、食べるときはちょっとしたイベントのようですよね。ところで、皆さんはスイカの切り方にこだわりはありますか。
スイカの切り方の定番といえば、4等分にしてザックリカットする方法や2等分にして中身をくり抜いてポンチにする方法など様々ですが、なんとアメリカでは2等分にしたスイカを縦にカットし、かたちが崩れないように横にカットする切り方がブームとなっています。これなら手も口も汚れずにサクッと食べられそうですね。
ちなみに、2等分にしたスイカの中心を均等にカットしてゆけば、甘い部分が均等にカットすることができる仕組みになっています。

http://fundo.jp/29937

スイカは、ガスパチョ・セビーチェ・シャーベット・カクテルなど様々な料理の素材として用いることができますので、今年の夏はスイカを食べて乗り切りましょう!

料理・レシピ・お茶・ハーブ・カクテル・日本酒・ゲーム・季節行事など様々なジャンルで幅広い記事を作成させて頂いております。今後ともよろしくお願い致します。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

小さくても”シシトウ”のパワーを堪能しよう!

Piccolino

血液サラサラ!「玉ねぎ」を食べて健康なカラダを作りましょ!

じゅんじゅん

海外から大注目!和製スーパーフード“わさび”の魅力とは? 

ぶぅた

ヨーロッパでは超高級品! ホワイトアスパラガスは春が旬

ふじなみまき

魔法の木、ビワには不思議な力がいっぱい詰まっていた!

ふじなみまき

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧