スイカの効能を見直そう!

スイカは赤と緑の栄養爆弾

bancarella cocomero

ビタミン、カリウム、リコペン、カロテノイド、そして心臓と動脈の友である抗酸化物質に抗ガン作用。

栄養学者たちによると、スイカはビタミンA・C・Bが豊富な上、カリウムも多く含んでいます。また、スイカの「赤色」を出すリコペンという物質は、心臓脈管系によい効果をもたらすことがわかってきました。さらに、脳梗塞や様々な癌を防ぐ作用もあるといわれています。そして、スイカを食べることにより、僅かではありますが血圧も下がるのだそうです。

http://faremusic.it/2015/08/16/6699/

糖分も心配することなかれ!

cocomero

また、甘いスイカを摂取することで糖分を心配する人も多いと思われますが、栄養学者によればそちらも心配無用。アメリカの栄養学アカデミー によると、バナナ一本や一皿のブルーベリーの糖分が15グラムほどなどに対し、お皿に切り分けたスイカの糖分は僅かに9グラムとのこと。

血糖値の上昇についてのみ、スイカのそれは「高い」といわざるを得ないそうです。が、なにぶんにも水分を多く含む果物のため、常識的な量であれば問題はないようです。

スイカは他の果物に比べて繊維が少ないため水分をより多く含み、カロリーが非常に低いのが特徴です。お皿にのるくらいに切り分けたスイカのカロリーは、およそ45カロリーほどだといわれています。

http://www.gingerandtomato.com/anguria-citrullus-lanatus/

プルースト効果とスイカ

cocomero 2

真夏の外出から自宅に戻り、スイカを一切れ食べる。その清涼感に加え、脂肪分ゼロ、糖分もそのほかの果物に比べて低く、水分が多いため満腹感も得られてダイエット効果あり。

先日、『ニューヨーク・タイムズ』に掲載されたスイカに関する記事は、まさに「スイカ礼賛」記事でした。

香りによって鮮明になんらかの記憶を思い起こすことを「プルースト効果」といいますが、スイカの香りはまさに幼年時代の夏を思い起こさせるものです。学校から帰って食べたスイカ、夕涼みをしながら家族で食べたスイカ、浜辺で友人たちとスイカ割りをして食べたスイカ、などなど。スイカはまさに、夏の思い出と直結する香りを持っているのですね。

https://medicinaesteticaonline.net/tag/frutta/

私が住むイタリアのスイカは巨大で、丸ごとひとつを女性が持って帰るのは至難の業。スイカを購入し、家で切り分けるのは男性の仕事です。ローマの町ではスイカを売る屋台が夏には登場し、観光客の喉を潤しています。

http://www.lastampa.it/2016/07/05/scienza/benessere/dovete-sapere/tutte-le-virt-del-cocomero-SEjvj5w9r6pj5WkeO8Kr8O/pagina.html

イタリア在住数十年。料理と食材調達は好きだけど、掃除が大嫌いな主婦です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

これでカツオが丸わかり! たたきの謎と最高級品・日戻りガツオ

戸塚の海人

高級魚のシマアジを家庭で食べよう!

戸塚の海人

クールドブフというトマトを知っていますか?

奈南有花

大人も赤ちゃんも、おいしく食べれる万能なタラ

nonno

意外と知らない!?4種類のレモン

nonno

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧