夏の風物詩スイカ!健康も意識して取り入れるには?

ついつい食べ過ぎておなかを壊した経験、ありませんか?

food99 (1)

夏と言えばスイカ!真夏の縁側でスイカをシャクリ!というイラストも多くあるほどの風物詩ですね。水分を多く含んでいるため熱中症予防としても効果的です。

一方で、ついつい食べ過ぎておなかを壊してしまった!身体が冷えすぎた!という経験、ありませんか?スイカ半球をスプーンですくって食べることを夢見て挑戦して案の定体調を崩してしまった…という人も少なくはないと思います。
今年の夏こそそんな後悔をしないように、暑い夏にスイカを美味しくかつ健康的に取り入れるポイントをご紹介します!

http://goo.gl/G4q0IA

改めて知っておきたい、スイカの成分と身体への影響

watermelon-for-recovery-150813 (1)

スイカの成分のほとんどは水分です。それに加えて疲労回復や利尿作用があるとされるカリウムが果肉や種子に多く含まれているので、脱水症状の予防や夏バテ対策に効果があるといえるでしょう。

しかし食べ過ぎると身体の冷えにつながります。胃腸が冷えることで機能が低下し、胃痛や下痢の原因となるのです。利尿作用によって身体に必要なミネラルなどの成分も一緒に流されてしまうため、せっかく楽しく食べても後々後悔することになります。

http://goo.gl/OzjnGZ

https://goo.gl/xljeXk

ポイントは食べる量とタイミングにあり!

ricette-con-anguria (1)

以上のことを踏まえるとスイカは適量摂取することが美味しく健康に食べられるポイントとなります。目安としては1日1~2切れほどです。自分の身体に合った量を食べることが重要です。

さらに、水を多く含んでいるため油との相性が良くないことも念頭に入れておきましょう。食前・食後にスイカを食べると体内で油分の消化に必要な胃液が薄まり胃に負担がかかりやすくなります。
なるべく時間を置いて運動前後などの間食で食べることをおすすめします。

スイカを上手く取り入れて、楽しく!美味しく!夏を乗り切りましょう!

http://goo.gl/tHxImu
http://citrulline.jp.net/torikata/timing/

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

美肌に疲労回復に。みずみずしいナシを召し上がれ!

mii

早春が旬!「セリ」を食べて免疫力アップ

satoue

ちゃびーな果実”ポメロ”

Piccolino

7月旬の野菜まとめ9選

CUiSiNE編集部

今度は失敗したくない!美味しいマンゴーの選び方

satoue

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧