大人の苦味〜カクテルには欠かせないライム

ライムは熱帯地方原産のレモンの仲間

23131455

ライムは見た目は青いレモンのようですが、レモンとは違う果物。とはいえ同じ柑橘類ですし、インドからマレーシアにかけての熱帯地域が原産です。現在ではメキシコやカリフォルニアなどでも盛んに栽培されていますね。

大きさはレモンよりも少し小ぶりで、タヒチライム、ペルシャライムという品種が主に出回っています。さらに小さいメキシカンライム、キーライムといった品種も。こちらはスダチくらいの大きさです。メキシコ産は1年中出回っているので、いつでも手に入ります。

日本ではまだまだ栽培量が少なく、愛媛や香川でわずかに栽培されているものが「国産ライム」として手に入ります。

http://goo.gl/AfpNAz

カボスやスダチと同じように使えるライム

1207163top

レモンよりもさらにさわやかな香りで、ちょっと苦味を感じる大人の香りですね。カボスやスダチと同じような使い方が出来ます。揚げ物や焼き物に絞ってかけるだけでも美味しいですよ。

日常的に使うなら、レモンウォーターならぬライムウォーター。輪切りを水の中に入れておくとさわやかな酸味と香りが楽しめます。

また、カクテルには欠かせない柑橘類ですね。ギムレット、モスコミュール、ダイキリ、などさっぱりしたカクテルにライムジュースが使われています。

http://goo.gl/5L7YzI

おいしいライムの見分け方は?

lime11

皮にハリとツヤがあり、色むらのない濃いグリーンのものを選びましょう。弾力があって、重みのあるものが中身が詰まってい果汁がたっぷりでしょう。

乾燥しないようにビニール袋に入れて冷蔵しておけば、1ヶ月くらいは保存できます。ただし、切ってしまった場合は香りが飛んでしまうので、早めに使い切るか、果汁を搾って冷凍保存した方がいいですね。

ライムはカボスやスダチと同じように「香酸柑橘類」に分類されます。オレンジなどと比べるとずっと香りが高く、その香りを楽しむための柑橘類です。さわやかな香りを嗅ぐだけでもアロマテラピー効果が得られるといわれています。

http://goo.gl/ddzslT

ライムというとカクテルのイメージがありましたが、カボスと同じと考えると和食にも合いそうです。焼き魚にかけてみても美味しいかもしれませんよ。

http://goo.gl/xqUc9e
http://goo.gl/H1Yex9

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

海ぶどうは果物?野菜?それとも海藻?

奈南有花

かわいいカボチャの豆知識♡

misaki

名前の由来は『青いから』…そのまんまのブルーベリー

uncercle

河童も白キュウリがお好き?

Piccolino

ダイエッターにオススメ!意外とヘルシーなカボチャの食べ方

ぶぅた

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧