黄金のリンゴの正体は?

名声の象徴

1

リンゴは、ギリシャ神話のような太古の昔の話にまで登場する果実です。その理由はリンゴの花ことばにあります。リンゴの花言葉が『誘惑・名声』などのために、これらの象徴としてリンゴの実を使って表現されているのではないかと言われています。
特にギリシャ神話に出てくるリンゴは『黄金のリンゴ(ゴールデンアップル)』として描かれ、これを食べれば不老不死になるともいわれていました。
現代の日本でも『一日一個のリンゴは医者いらず』と言われるほど栄養価が高い果物なんです。

http://goo.gl/RKFVtL

ゴールデンアップル・・・そんな品種あるの?

3

ギリシャ神話で描かれているゴールデンアップルですが、実際にそのようなリンゴはなく、品種としても存在していません。
恐らく見た目が黄色く、黄金に輝いて見えていたからだと思われます。
黄色いリンゴの品種の代表としてゴールデンデリシャスがあります。
ところで、みなさんはリンゴの生産地と言えばどこを思い浮かべますか?私はもちろん『青森県』です。
リンゴは日本と海外の品種を入れると2万5千種類以上あり、日本では1000種類以上の品種が導入されています。

http://goo.gl/vyjrbx

偉大な母ゴールデンデリシャス

2

よく名の知られているリンゴと言えば、ふじ・つがる・王林・ジョナゴールドなどではないでしょうか?そのうちの3つ、つがる・王林・ジョナゴールドはどれもゴールデンデリシャスが交配されて作られた品種です。
ゴールデンデリシャスは、大きくて黄色いのが特徴で甘くてとてもおいしいリンゴです。有名どころのリンゴは全てゴールデンデリシャスがなかったら生まれていない品種なんです。何と50種類以上のリンゴがゴールデンデリシャスから生まれています。偉大な母なるリンゴです。

http://goo.gl/4Wkw00

ゴールデンデリシャスはあまり多く栽培されていない品種です。農産物直売所などで売られていることが多いそうです。見かけたらその甘さを体験してみて下さいね。

http://goo.gl/hXu6uq

http://goo.gl/64mBTD

料理も食べるのも大好きです。一緒にいろんな食材の知識を増やしていきましょう♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

CUiSiNEがご紹介♪3月の旬!葉っぱの野菜7選

CUiSiNE編集部

星のかたちの断面がかわいい!南米のフルーツ「ババコ」 

satoue

かき氷の定番シロップ、夏はブルーハワイ !

Piccolino

才色兼備!お肌にも身体づくりにも役立ててほしい赤パプリカ

リボン

マクロビやダイエットにおすすめの砂糖「水あめ」

halea25

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧