食べちゃうのがもったいない、とってもキュートなベビーキウイ

話題のベビーキウイのご紹介

キウイ 1

若い世代を中心に話題を集めているベビーキウイとは、平成4年にアメリカのオレゴン州にて誕生したキウイフルーツの新しい品種です。日本ではマタタビ科「サルナシ」の仲間として紹介されており、体長は1.5cmから3cmほどで果皮にキウイフルーツ特有の産毛が生えておらず、皮ごと食べられるのが特徴です。糖度が高く、中国の原種に最も近い味わいを持っています。


日本では一般流通されていないため、なかなか購入することは出来ませんが、2月から3月ごろに南半球のチリ産、9月から10月ごろに北半球のアメリカ産のベビーキウイが稀に日本へと輸入されることがあります。

http://goo.gl/hLXvpa

ベビーキウイの品種をご紹介

キウイ 2

一般的なキウイフルーツにも品種があるとおり、ベビーキウイにも様々な品種があります。
現在日本で販売されているベビーキウイの苗は、バイエルン・ジュネーブ・ケンズレッド・パープルシャドーの全4品種であり、バイエルン以外は全てメス木となっています。


ベビーキウイは、オス木であるバイエルンと共に栽培することで実を付けることができるのですが、近くにキウイフルーツの木、もしくはサルナシが存在する場合はベビーキウイの開花シーズンと合えば結実させることが可能です。ですが、他の木よりもバイエルンの方が花粉をよく出しますので、ベビーキウイを栽培する際は、バイエルンと共にメス木を購入されることをオススメします。

http://goo.gl/JI0X3n

ベビーキウイの食べ方を大公開!

キウイ 3

ベビーキウイは、とっても果皮が薄くて産毛も生えておりませんので、そのままパクリと食べてしまうのがオススメです。ただ、ベビーキウイの果皮は酸味が強いので、すっぱいものが苦手な方はブドウのように果皮を剥いて食べるようにしましょう。


ベビーキウイをもっとオシャレに食べたいという方は、クラフティにして、はふはふしながら召し上がってみてはいかがでしょうか。

http://goo.gl/8UBHgx

ベビーキウイは、通常のキウイフルーツよりもクロロフィルやβカロテン、ルテインなどが豊富に含まれており、さらにmyo-イノシトールやアクチニジンも含まれています。この機会に1つ購入してみてはいかが?

http://goo.gl/cmbb18
http://goo.gl/P5WJ13

料理・レシピ・お茶・ハーブ・カクテル・日本酒・ゲーム・季節行事など様々なジャンルで幅広い記事を作成させて頂いております。今後ともよろしくお願い致します。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

日本料理には欠かせない! 緑のアクセントが鮮やかな分葱

ふじなみまき

腸内環境を整えてくれます♡食べすぎ注意★佐藤錦

uncercle

大根おろしのパワーがすごい!汁までいただきましょう!

ココ

ご当地ちくわも楽しみたい!ちくわの雑学あれこれ

奈南有花

秋の味覚、マツタケについて夏のうちの知っておきましょう!

tako

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧