不思議な果実!プチプチ感がたまらないフィンガーライム♪

可愛い形!キャビアのような柑橘類の果実

image

印象的な果実のフィンガーライム。名前の由来はフィンガー=指、ライム=柑橘の訳からきています。指のように細長い形に似ている柑橘類!可愛くて不思議な果実ですね。別名をキャビアライムやシトラスキャビアとも言います。もともとオーストラリアの先住民であるアボリジニがフィンガーライムでジャムなどを作って食べていました。かなり昔から食されていたんですね。でも商業利用されるようになったのは最近のことです。2012年からアメリカで販売が始まり、現在日本での苗木の栽培はごく限られています。海外からの輸入によるネット販売などで購入する方法がありますよ♪その種類なんと200以上。いったいどんなフルーツなのでしょうか?

http://goo.gl/0MmPq

中身はツブツブ⁉︎噛むとはじける爽やかな果汁♪

image1

原産国オーストラリアのフィンガーライム。熱帯雨林の乾燥した地域で育ちます。皮はライムに似ていますが、形は4〜8㎝の縦長。縦半分に切ってみると柑橘の爽やかな香りに癒されます。中を見ると魚卵⁉︎を思わせるようなたくさんのツブツブが!それもびっしりと詰まっています。その丸く粒状のものが果実です。指で触るとムニュムニュしていて潰れない!不思議な感覚ですね♪手に触っても口に入れても香りや味はしませんが、噛んだ瞬間広がる柑橘の香りと優しい酸味、はじける果汁がとても美味しい!ピンクやブルー、グリーンやイエローなど、10種類以上あるカラフルカラー。目で見ても美味しさを感じる素敵な果実です。

http://goo.gl/8whmg

シェフに人気の高級品!料理やスウィーツにも使えます

image2

フィンガーライムのスゴイところは使用できる料理の幅が広いこと!小粒で丸く可愛い形やキレイな色、ムニュムニュとした触感や割れると出る果汁、水に沈むことなど、料理だけでなくスウィーツにも活用できますよ。実際、フィンガーライムの特徴はシェフたちの間でもとても人気♪その価格なんと1㎏あたり10,000〜15,000円という高値!日本だけでなくフランスの三つ星レストランでも使用する高級食材です。ただひとつ残念なのは入手が難しいこと。育ったフィンガーライムは木の高さ2〜7m、蔓状の細い枝に鋭いトゲがたくさん付いて収穫が大変。順番待ちしてでもぜひ食べてみたい果実ですね!

https://goo.gl/5KWKnJ

日本でも苗木の栽培が始まっています。これからますます広がりを見せる新しい果実。プニュプニュ感が待ち遠しいですね♪

http://goo.gl/vof852

http://goo.gl/sX7xjf

旬のものを美味しくいただくことが大好き☆素材の良さを生かして体の健康を考えた料理を心がけています♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

”にがり”苦汁の使い方を知ってますか?

Piccolino

血液サラサラ!「玉ねぎ」を食べて健康なカラダを作りましょ!

じゅんじゅん

からしとマスタード!?実はぜんぜん違います。

fika (フィーカ)

仙台名物、牛タンを知ろう!

Takahiromaru

ミョウガは漬け物にして保存!脳の活性化にもなる?

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧