外見はトゲトゲ!中身はトロ〜リ、ウニの美味しい情報!

美味しいウニを食べる!

a466ac17c38cfa2a5a5dbcf7730b3047_s

寿司ネタでも人気のウニ。近年は主にアメリカ、チリ、カナダ等様々な地域から輸入もされています。その為、いつでも美味しいウニを食べることが出来ます。日本では北海道でよく獲れ、産卵期と乱獲防止のための禁漁期間を避けた6月〜9月中旬が旬の時期となっています。この時期に食べるウニは、濃厚でトロッと口の中でとろけるようなあの感覚を味わえます。生で食べることの多いウニは、鮮度が重要で新鮮なほど美味しくいただけますよ。

http://goo.gl/cLX7Lk

何にでも相性Good♪

4439162c3484484f9ebf111eb8b26628_s

やっぱりはずせないのは、ふっくらご飯に生でいただくウニ丼。一通り堪能したら、少し手を加えて食べてみてはいかがですか?
1番カンタンなのは、お米と出汁・調味料・ウニを入れて炊くだけ、贅沢なウニご飯。洋食とも相性バッチリ。

スパゲッティにも良く合い、特にクリームとの相性は最高です。例えば季節の野菜とチーズ・白ワインや生クリームと合わせた濃厚ウニクリームパスタ。レモンや緑の野菜を足してさっぱりパスタ。グラタンにしても良さそうですね。是非Myレシピも試して見て下さい。

http://goo.gl/cLX7Lk

豊富なウニの栄養!

f80e1961a78780811543600e2ba8a091_s

私達が普段食べているのはウニの精巣・卵巣です。産卵の2ヶ月前くらいまでが身が大きく1番美味しい時期とされています。
ウニには沢山の栄養が含まれています。主な成分は3つあります。1つ目に、あのキレイなオレンジ色の身がビタミンAの働きをします。皮膚や粘膜、目の健康を保つ成分です。

次にビタミンEは抗酸化の働きがあります。体の中の活性酸素を抑制するので体内アンチエイジングにも◎。血行を促す効果もあると言われているので美肌効果も期待出来るかも知れません。最後にアミノ酸は、貧血や高血圧の予防、心臓や肝機能UPにも役立つ栄養素の1つとなっています。

http://goo.gl/cLX7Lk

酵素も多いのでバランス良く摂取すれば、様々な場所に効果が発揮できそうですね。

https://goo.gl/vTv2jJ

18歳から世界中を旅しています。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

クセになる味?!チコリーのすべて

Marie

小さくても”シシトウ”のパワーを堪能しよう!

Piccolino

中国生まれのお漬物♪ザーサイとは?

Takahiromaru

勝利と栄光のシンボル ローリエの意外な使い方

よし きなこ

ライチ ー魅惑の果実でカラダの中からキレイにー

sana

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧