専門農園が日本にもある!?ジャボチカバとはどんな食物?

ジャボチカバって何?

01 (2)

ジャボチカバは南米が原産地の果物です。ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアなどで栽培されています。ブラジルでは消費量が多く、経済のために栽培が行われています。アメリカでもテキサス州やカリフォルニア州では100年以上前から栽培され、日本では沖縄や鹿児島など温かい地域での栽培が盛んです。

ブラジルでは年中通して市場に出回っているため、時期を問わず食べることができます。果実は、濃い紫色をした厚めの皮に覆われており、果肉はピンク色や白色をしています。大きさと色がブドウの巨峰のようです。果実として置いておくと長持ちしないため、大量にある場合はゼリーやジャムの加工品やジュース、ワインなど飲料へ加工して保存します。

http://goo.gl/Udmk97

果実以外の特徴は?

02 (1)

果実はブドウによく似ているのですが、木になっている様子はブドウとは全く異なります。他の食物でも見かけたことがないほど珍しい光景です。なんと木の幹に直接、果実がくっついているのです!何十、何百ものブドウのような紫の球が幹を覆い尽くすようになっている様子は、初めて見ると、驚き、目を疑います。花の時期も同じように幹に直接咲くので、木の幹が一面、白く覆われます。雪の塊が木にたくさん盛られているようなモコモコした光景なのです。

果実の外側の皮は厚くて硬いため、普通は食べられません。皮は乾燥させ、煎じると喘息や下痢、扁桃腺肥大への効果が期待されています。ブラジルでは伝統的に治療薬として用いられています。

http://goo.gl/f0qcmH

日本でも栽培されている農園があるのです!

03 (2)

南米を中心に栽培されているジャボチカバですが、静岡市にジャボチカバ専用農園があるんですよ。摘み取って食べることもできます。夫婦で経営しており、10年以上前からジャボチカバを育てています。元々、マンゴーやドラゴンフルーツなど熱帯果樹が好きで、地元の観光地を盛り上げるために、年代を問わず収穫体験のできるジャボチカバを育てることにしたそうですよ。元々熱帯地方で栽培されていたため、静岡の気候ではなかなかうまく育ちません。10年間の試行錯誤を経て、「農園カフェ」をオープンしました。自分で収穫体験ができ、カフェではジャボチカバを使ったケーキや紅茶などを楽しむことができます。

http://goo.gl/TyNYoK

見た目はグロテスクでも食べると甘くて病みつきになるジャボチカバ、アレンジ料理でおもてなししてくれる農園カフェも気になりますね。

体調を崩したことがきっかけで「ベジタブル&フルーツアドバイザー」の資格をとりました。材料や食事に気を遣うようになり、体重も落ち、無理なく維持しています!現在は主婦です。簡単で美味しい料理のレパートリーが増やせるように励み中♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

レモングラスってどんなハーブ?気になる効果や効能を大公開!

ぶぅた

ポリフェノールたっぷりのプルーンでアンチエイジング

奈南有花

しゃきしゃきした食感、身近な中国野菜『チンゲンサイ』

uncercle

キノコのトップクラス!舞茸でお腹痩せダイエット♪

yuri

うっとりする甘い芳香、バニラの香りで幸せに・・・

よし きなこ

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧