春先が旬、イシダイは貴重な高級魚

釣り人にとってはあこがれの魚です

イシダイ

イシダイは北海道以南の日本各地に生息している魚体の縞模様が特徴の魚で、主産地は三重、徳島、長崎などです。主に定置網や刺し網で漁獲され旬は3月頃です。また、相模湾では1~3月に数トンの水揚げがあり、ブランドイメージがある魚として人気があります。「イシダイ」は主に関東地方だけの呼び名で、石をもかみ砕くような固い歯を持っていることに由来しています。関西方面では大きめな成魚を「ハス」と呼んでいます。

市場への入荷は年間を通じて少ない魚種ですが、投げ釣りでも釣れることがある高級魚として、釣り人のあこがれとなっています。卸価格では大きいものならキロ2000円以上ですが、魚体が小さいとぐんと安くなります。

https://goo.gl/cdO2rU

刺身や鮨などの生食がおすすめです

イシダイ2

イシダイの美味しい食べ方は、何と言っても刺身やカルパッチョなどの生食が1番のおすすめです。特に産卵前のメスは格段に脂乗りが良く味が濃いのが特色で、甘みと食感が口の中にふわっと広がります。旬の時期には白身の魚として握り鮨で提供しているお店もあります。

また、塩焼きにすると身が締まり、鶏肉のような口当たりがあり甘みと香りが一層引き立ちます。そしてアラは汁にして「アラ汁」として食べることができるので、捨てるところがありません。また、福井県には小ぶりのイシダイを煮付けにした名物料理があります。

http://oisiso.com/isitai.html

イシダイは高タンパクなヘルシー食

イシダイ 3

イシダイは100グラム当たり156キロカロリーで、タンパク質が最も多く約26グラム、続いて脂質が約10グラムです。ビタミンBとビタミン12の含有率が多い魚です。そして、イシダイには不飽和脂肪酸が多く含まれていることが分かっています。つまり、悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化の予防などにも効果があるとされています。良質なタンパク質が摂取出来コレステロール減少につながるという非常にヘルシーな食べ物です。

http://goo.gl/ljbmPK

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ピリ辛!青唐辛子のヒミツ

nayuta

春を感じる根三つ葉

fika (フィーカ)

ヤリイカは必須アミノ酸の宝庫

MINTO

「奇跡の野菜」ビーツの栄養素がすごい!

satoue

もうすぐバレンタイン!カカオで愛と健康をプレゼントしてみては?

tako

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧