おだやかな香りの”ベイリーブス”たち

ベイリーブスってなに?

ベイリーブス 1

ベイリーブスはその昔、ギリシャ神話のローマ時代からアポロンの聖樹とみなされてきた神聖な樹木。そして勝利と栄光のシンボルとして活躍してきました。日本では月桂樹(ゲッケイジュ、または、ローレル)として、そして太陽神アポロが愛した美女ダフネの化身としてダフネの木と呼ばれ、地中海沿岸ではローリエとして栽培されながら主に生薬として古くから使われています。原産は小アジアが原産の植物としてヨーロッパに伝わり、今日では料理のスパイスとして世界各地で親しまれています。その豊かなで独特な香りは神秘的ともいえるでしょう。また、ベイリーブスはオリンピック発祥の地のギリシャでは誉の象徴となっています。

https://goo.gl/yT1oZZ

ベイリーブスの役目は?

ベイリーブス 

ベイリーブスは独特な香りがします。その香りはスーッとして爽やかで少しユーカリと似たようなものです。生の葉はとても苦味が強く、乾燥させることにより、その苦味が弱まり料理としての役割を果たすようになるのがベイリーブスです。主な料理としての活用方法は、肉や魚の臭みを消す作用や、煮込み料理などには欠かせない役目、また香りを料理につける役目も果たしています。

ヨーロッパ北部の郷土料理では魚の酢漬けや、発酵食品などの料理の香りつけとして使われその役目を昔から果たしています。今では身近なスパイスのベイリーブスを使って色々な料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

http://goo.gl/zW0U5V

”やさしい葉の”からだにいいお話

ベイリーブス 3

長きにわたり人々の役に立ってきたベイリーブスは、その葉が生薬としてよいとされ、そのおだやかな香りがからだにやさしいことから疲労回復、精神安定、関節痛、神経痛など血管を拡張する成分が含まれていると期待され、さまざまな形で使われています。

また、食欲の増進や消化を助けるともいわれ、ヨーロッパでは月桂樹の葉を毎朝2枚食べると肝臓を強くするともいわれています。地中海沿岸を中心に栽培され続けている、そのやさしい葉ベイリーブスは長年の間、人々の生活に根付き、欠かせない役目を果たしています。そんな優秀な葉がベイリーブスたちです。

http://goo.gl/RBPmPA

スパイスは料理には欠かせない存在です。どんな料理もそのアクセントがあってこそ。世界中のスパイスとして愛され、その優秀な代表選手のベイリーブスたちのオリンピックはいかに?

https://goo.gl/yT1oZZ

http://goo.gl/zW0U5V

http://goo.gl/RBPmPA

食材は料理をモードする クラシックな料理大好き♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

ちくわぶとちくわ、どう違う?ちくわぶをもっと知りたい!

奈南有花

ナポレオンは佐藤錦に負けない美味しいサクランボ

奈南有花

恋はスイートに、チョコレートはビターを

あずさゆみ

もっと知りたい!キンショウメロンの栄養と美味しさ

奈南有花

赤ちゃんから大人までおすすめの麦茶。でも冷やしすぎにはご注意!

橘 右京

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧