果物の女王と呼ばれるマスカットはクレオパトラも食べていた!

ブドウ=紫、マスカット=黄緑?

繝ュ繧オ繧吶Μ繧ェ繝偵y繧「繝ウ繧ウ

 

ブドウはとても品種の多い果物で、世界中でなんと10000種以上もあるのだとか。そのままフルーツとして食べるだけでなく、ワインにも利用されるからかもしれませんね。

日本では60種類ほどのブドウが栽培されているそうです。ブドウは皮の色によって大きく3つに分けられていますが、赤は「甲斐路」など、黒は「巨峰」など、「マスカット」と呼ばれるのは緑色のものです。

マスカットには「マスカット・オブ・アレキサンドリア」「シャインマスカット」「ロザリオ・ビアンコ」「ネオ・マスカット」「瀬戸ジャイアンツ」「翠峰」などの種類があります。

 

http://goo.gl/a1Fevw

「果物の女王」マスカットは手間がかかる高級品

n2-muscat06

マスカットの歴史は古く、古代エジプトの時代からすでに食べられていました。マスカットとは、「麝香(じゃこう)=MUSKの香りがする」という意味で、その芳醇な香りのマスカットはクレオパトラも好んで食べたのだとか。

日本には明治時代になってから入ってきましたが、マスカットはヨーロッパ系の品種で、日本の風土にはあまり適していない品種で露地栽培は難しいといわれています。

ですから、今でもマスカットはほとんどが温室栽培。手間も費用もかかるため、必然的に価格が高騰します。しかも、生産量も少ないので、1kg当たりの単価は他のブドウに比べると約2倍。マスカットが高級品なのはこういった理由があったのです。

http://goo.gl/z95qEj

種無し、皮ごと食べられるマスカットも

syain001

種がなくてそのまま食べられるブドウといえば、昔はデラウェアくらいしかありませんでしたが、最近ではどんどん品種改良がすすんでいます。マスカットも種無しがあり、しかも皮ごと全部食べられるものまであります。

皮の表面に粉のようなものがついていることがありますが、これは農薬などではありません。ブルーム(果粉)といってマスカットから分泌されている糖分などです。甘くて新鮮な証拠ですから、さっと洗ってそのまま皮ごと食べましょう。

マスカットは果肉だけでなく皮にも栄養が含まれているので、捨てずに一緒に食べた方がポリフェノールなどの栄養素をしっかり摂ることが出来ますよ。

http://goo.gl/z9keIO

贈答品としてのイメージが強いマスカット。高級なのには理由があったんですね。日本でも育てやすいように改良されて、もっと頻繁に食卓に上るようになると嬉しいです。

http://goo.gl/MdHw5v
http://goo.gl/FTPBW

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

かわいいカボチャの豆知識♡

misaki

カマンベールチーズにはミルクの成分がぎゅっと凝縮されている!

奈南有花

今でも存在する高級品バナナ!

Alice

もっと知りたい、バルサミコ酢の健康効果

奈南有花

セロリでマイナスカロリーダイエット!セロリを食べるとやせる?

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧