明日誰かに話したくなるトウモロコシの豆知識

トウモロコシは採れてから24時間が勝負!

title7

トウモロコシはとにかく鮮度落ちが激しい野菜です。収穫してから24時間以内に食べるのが理想ですが、スーパーなどで買ってきたらとにかく早く調理しましょう。鮮度だけでなく、栄養価や風味、甘味などもどんどん低下していってしまいます。

皮は加熱する直前に向きます。すぐに食べないなら、そのままおいておかずに茹でるか蒸すか、火を通してから冷凍保存しておくといいですよ。

生のままで保存するなら皮は剥かずに野菜室で保存します。遅くても翌日までには食べた方が美味しくいただけます。

http://goo.gl/QloFxE

トウモロコシはひげも根元も捨てないで!

1b2451b76e

トウモロコシのひげの数と粒の数は同じなので、ひげがたっぷりついている方が粒がたくさんあるということですね。茹でるとき、このひげを取らずに茹でた方が色もきれいに茹でられ、甘味が増して美味しくなります。

また、このひげはお茶として再利用できるので捨てたらもったいない!天日干ししてから軽く煎ると美味しいお茶になりますよ。

トウモロコシは粒の根元に栄養がたっぷり含まれてるので、缶詰や冷凍のトウモロコシのようにカットしてしまっているのはとてももったいないのです。粒の根元は種として蒔いた時に発芽するところですから、栄養価が高いところ。ここも含めて食べた方が身体にはいいんです。

http://goo.gl/UB1hnT

スイートコーンは品種名ではなく商品名

k-003-2

トウモロコシはスーパーなどで「スイートコーン」という名前で売られていることがありますね。このスイートコーンというのは商品名。品種の名前ではありません。

戦前は「硬粒種」という品種が食べられていました。甘味が少なかったので、縁日でおなじみのタレをつけて焼いて食べるという方法が編み出されたようです。この品種は飼料用としても使われていました。

その後アメリカから「甘味種」が導入され、今ではこの品種が食用として主流になっています。ちなみにポップコーンに使われるのは「爆裂種」という皮が硬い品種で、畑で水分が20%ほどになるまで乾燥させてから収穫されます。

http://goo.gl/mKA8Ks

トウモロコシはひげも使えるし、芯からはいい出汁が出ます。皮は肥料になるそうで、捨てるところがないんですね。栄養たっぷりのひげも捨てずにお茶として飲んでみて下さいね。

http://goo.gl/ER298F
http://goo.gl/JeikU0

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

青梗菜パワーがスゴイ!美容健康に欠かせない野菜です!

aimingn

肉好き必見!赤身肉と霜降り肉を徹底比較!ダイエット効果ってほんと!?

リボン

かぐわしい芳香ジャスミン茶の効用

mii

ビタミンC の王様イチゴの賢い摂り方

モジハル

コラーゲンたっぷりのミミガーは歯ごたえが命!

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧