日本の美味しい大衆魚「鯖」

日本人とは長いお付合いの鯖、4種。

サバ 1

美味しい青魚と言えば、鯖、秋刀魚などの脂ののったお魚を思い浮かべる方が多いと思います。今回は近年サンドウィッチや唐揚げなどの新しい調理法が話題の鯖についてまとめてみたいと思います。
では、具体的に鯖とはどんなお魚なのでしょうか。
種類としてはスズキ目サバ科の中でもサバ属・ニジョウサバ属・グルクマ属に属するお魚のことを指しています。現在日本国内で鯖として日常的にお店で手にしているのは、マサバ・ゴマサバ・グルクマ・ニジョウサバの四種が中心です。
このように日常に溶け込んでいる大衆魚の鯖は、はるか5000年も前の縄文時代前期より日本人に食されてきたことが発掘調査によって明らかになっています。

http://goo.gl/G16lg4

どんな海で育つの?冷水性と暖水性に分かれる種類。

鯖2[1]

そんな永く愛されてきた鯖はどんな海で育つのでしょうか。
例示した図をよく見てみると、日本列島を起点として北方向の日本海側へ向かう一群と、南方向の太平洋側へ向かう一群があります。
前者は14度~18度の冷たい水で育つ鯖で、沿岸部での漁獲が認められるマサバなどが該当します。一方で後者の太平洋側へ向かう一団は、太平洋の沖合に流れる19度~25度の暖かな水温を好むゴマサバが代表的な種類だと言えます。
いずれの鯖も餌となるプランクトンが豊富な黒潮沿岸域(沖縄県~奄美大島などのエリア)でしっかり稚魚時代を過ごしてから日本列島へやってくるので、どの鯖も栄養・滋味ともに満点です。

http://goo.gl/XyodBO

美味しい食べ方は?ご当地ならではのメニューも!

鯖3[1]

では具体的に鯖を頂く上で、定番メニューの塩焼き・味噌煮以外にどんなメニューがあるのでしょうか。漁場付近でよく食べられているものを挙げると、福井県や静岡県ではとれたての脂ののった鯖を香ばしく炙ってさっぱりした酢飯にあわせる「焼き鯖寿司」、京都府の「バラ寿司」のように魚肉をほろ甘くそぼろ煮にしたものを酢飯にトッピングして食べるといったお寿司に加工する地域が散見されます。
またこういったお寿司以外のメニューでは、お肉よりもあっさり頂ける食材として評価されて竜田揚げにすることもあるようです。
身が大きく、家族皆でたっぷり食べられる鯖。これからも日本人の食生活には欠かせない、美味しいお魚であることでしょう

http://goo.gl/uIBZVI

http://goo.gl/7dleYm

https://goo.gl/CnQU25

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

コリコリ食感がおいしい栄養満点のエリンギ♪

Takahiromaru

ダイエットに、健康に、疲労回復に、リンゴ酢がすごい!

みい太

このにおいがやみつきに!行者ニンニクの驚くべき栄養効果

奈南有花

日本1400年の歴史!今見直される「五穀米」の魅力

ジャーニー

ポンカンは薄皮も栄養満点!残さず食べましょう!

ちっちど

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧